現代社会での生き方を探るWebマガジン「Books&Apps」では現在、プロのWebライターとして活躍する意欲がある書き手の皆さんを募集しています。

 

応募資格はありません。

 

敢えて条件をつけるのであれば、自分の筆に自信があること。

自分ならもっと良いコンテンツが書けるのに、という想いを一度でも感じたことがある人であれば、まずは広くチャンスを求めて弊社の扉を叩いて下さい。

 

【仕事内容】

弊社からの依頼に基づき、Web媒体もしくは紙媒体上で発表する原稿を書いて頂きます。

月間200万人の読者に読まれるBooks&Appsサイト上でのプロデビューを始め、趣味や仕事、ファッションやメイク、マネジメントや財務会計など、執筆をお願いしたいジャンルはさまざま。

専業主婦(夫)の方はもちろん、自宅から出ずに生活しながら文才を発揮しているプロライターも数多くいます。

 

【原稿料】

仕事内容、ジャンル、原稿の長さによって異なります。

希少な知識や経験をお持ちの方はもちろん、読者からの支持が高いライターであれば原稿料が高くなる傾向がありますので、他社との掛け持ちでもぜひチャレンジしてみて下さい。

 

【応募の際に必要なもの】

原稿とメールアドレスだけで結構です。お名前や連絡先など、個人情報は一切必要ありません。

ライターとしてプロ契約をして頂く際には個人情報を頂きますが、応募の段階では一切不要です。

 

応募の際に頂きたい原稿は、今回は以下の要領で作成して下さい。

◆テーマ(いずれか一つ)

仕事、趣味、レアな体験、得意分野、誰かに教えたい話、誰も知らない自分だけが知っていること

 

◆文字数

3000文字前後

 

◆著作権

応募作品の著作権は、ライター様に留保されます。

弊社には移転しません。

選考の参考以外にも使用しません。

 

◆既存作品の転用について

すでに他のWebサイトなどで発表しているもの、あるいは紙媒体でリリースしているものを転用した上での応募も受け付けます。

ただし、文字数は最大でも5500文字を超えないこと。

Wordファイルに落として応募フォームから応募し、既存作品の転用であることと発表場所を明記してお送り頂くことを条件とします。

 

【こんなライターも】

Books&Appsには、有名ブロガーや会社経営者、医師など専門職にある方も数多くいます。

署名記事で書いて頂き、自分の会社やブログへのリンクを貼って頂くのもOK。

自社のブランディングや知名度アップに使って頂いても構いません。

 

【最後に】

想いさえあれば、プロのライターとしてデビューすることは、きっと皆さんの想像よりもずっと低いところにハードルがあります。

 

どんな人にも得意分野があり、また人と違った個性や経験があります。

大事なことは、得意分野や個性、経験を、思わぬ形で切り取って読者に驚きや気付きを提供できること。

 

プロの写真家は、何気ないあたり前の風景を思わぬ形で切り取り、一枚の写真に仕上げます。

プロの料理人は、ありふれた材料を使い驚きの一皿を組み立てます。

同じように、人の知識や経験は思わぬ形で切り取り表現すれば、たくさんの人に多くの感動や気付を与えることができるもの。

 

ライター自身の生き方や経験が特別なものである必要など一切ありません。

むしろ、平凡な人生と日常生活からこそ、「至高の作品」を切り取り、私たちと読者を驚かせて下さい。

 

皆様の応募を、心からお待ちしています。

 

***Webライター募集 応募フォーム***

申し訳ございません。現在募集を停止しております。