pp_mentai500お茶漬け。最近寒くなってきましたので、温かいものが欲しいなと思った時に、たまに食べたくなります。

とは言え、「お茶漬けのもと」ではちょっと寂しい・・・。

 

そんな時に、冷蔵庫の中や、シンクの下にある余り材料を使った、3分で作れる、お手製の洋風茶漬けをご紹介します。

 

【材料】

ごはん:茶碗一杯分

オイルサーディン:一缶

梅干し:2個

レモンの皮:刻んだもの少々

塩昆布:少々

 

【つくりかた】

1.お湯を沸かす

2.ご飯をレンジでチンする

3.温まったごはんに、オイルサーディンを浸かっている油ごとかける

4.梅干しをほぐして、その上にのせる。レモンと塩昆布をお好みで。

5.熱湯を「サーディンの上からたっぷりと」かける。味が薄くなったら、塩昆布で調整する。

6.スプーンで食べる。

 

 

つくりかた、という程でもないです。全部入れてお湯かけるだけです。

オイルサーディンがないときは、鯖の水煮缶や、焼き魚の余りだとか、シーチキンでも代用できます。

市販のお茶漬けに比べて、なんとも言えない魚の旨味がありますので、休日の夜などに是非お試しを。

 

【お知らせ】
Books&Apps及び20社以上のオウンドメディア運用支援で得られた知見をもとに、実際我々ティネクト(Books&Apps運営企業)が実行している全48タスクを公開します。

「成果を出す」オウンドメディア運営  5つのスキルと全48タスク
プレゼント。


これからオウンドメディアをはじめる企業さま、現在運用中の企業さま全てにお役に立つ資料です。ぜひご活用ください。

資料ダウンロードページはこちら↓
https://tinect.jp/library/5skills48tasks/
メールアドレス宛てに資料が自動送信されます。