Untitled

折立連絡所(1356m) – 太郎平(2327m) – 薬師沢(1912m) – 雲の平(2552m) – 高天原温泉(2126m) – 雲ノ平(2552m) – 三俣山荘(2545m) – 双六小屋(2547m) – 鏡平山荘(2281m) – わさび平小屋(1403m) – 新穂高ロープウェイ駅(1104m)  ※カッコ内は標高(地理院地図より)

この日の就寝時間は午後6時でした。

(part3からの続き)

外界との大きな違いの一つは、実はこの睡眠時間です。

山ではやることが何もないので、皆寝るのが早いです。なので毎日かなり十分な睡眠時間をとることができます。

早く寝たら早く目が覚めるでしょう?

はい、そうです。だから早く起きます。5時くらい?いいえ。大体3時から4時にはほとんどの人が起きてます。

早く起きても暗いでしょ。はい、暗いです。でも、暗いうちから準備して薄暗いうちに出発するのです。

そうすると、日が出ている間を有効活用できるのです。合理的です。

 

で、自分はこの日3時半に起きて、出発の準備をしました。

実は、はじめて自分のテントを持ってきました。いつもたっかんの持ってきたテントに泊まってましたが、今回は独り立ちさせられました。

朝ごはん食べて、水汲んで来て、テント撤収してとやってるとあっと言う間に5時になってました。

ということで、5時に出発です。

2日目の計画は、

太郎平(約2300m)から一気に薬師沢小屋(約1900m)に下り、そして雲ノ平(約2500m)へと登り、そこで一旦荷物を置いて(デポる)高天原温泉(約2100m)へ行って戻ってくる(ピストン)の予定です。

太郎平雲ノ平

IMG_4369

太郎平から雲ノ平まで約5時間半、雲ノ平と高天原温泉の往復が約6時間のルートです。

では、出発します。

R0010319

薄暗いです。why selfie?

そうです。2日目ははたっかんと別行動です。昨年同じルートを行ったたっかんは、今年は高天原(タカマガハラ)温泉は行かないとのことで、そのかわり一旦薬師岳(2926m)に登ってから雲ノ平に行く計画です。雲ノ平で合流します。

R0010325 R0010328

最初は平坦ですが、

R0010333 R0010329 R0010330 R0010331

一気に谷底まで下ります。昨日必死こいて2300mまで登ってきたのに今日最初はこれです。

この上下運動に意味はあるのか?

なぜ降るのですか?そこに谷があるからです。

R0010340 R0010335 R0010338 R0010343 R0010344

そして降った先の谷底にあったのは薬師沢小屋です。標高1900mまで一気に下りました。

ちょっとだけ休憩して出発です。

R0010347  R0010348 R0010349 R0010351 R0010352

薬師沢にかかるこの橋で黒部源流をわたります。向こう岸についてふと振り返ると、川の中をわざわざ進む人たちいた。

ちなみにその頃たっかんは

IMG_2572 IMG_2578 IMG_2581

無事、薬師岳(標高2926m)に登頂していたようです。オレとの標高差約1000m。東京タワー3個分。御所ケ岳4個分です。

で、自分はこれから

R0010357

高天原温泉 or 雲ノ平直登 もちろん後者です。選択肢はありません。たっかんがそう言ってました。

何気に見える直登という文字… とにかく行きます。

R0010359

直登

R0010358

直登。

R0010361

直登。

R0010365

直登。

R0010363

直登。

R0010366

道現る。

R0010367 R0010370 R0010372

そしてついに平坦なところが

R0010373

気づいたらこんな高いとこまで来てた。

R0010377 R0010380 R0010383 R0010388

平坦な道が続く。さすが雲の平。そしてやっぱり雲り。

R0010389 R0010390   R0010392

小屋が見えた。

R0010394

ようやく雲の平山荘に着きました。10時でした。5時間かかりました。

それにしては、あの直登、かなりキツかったです。

いつもたっかんに頼りっきりで、地図をよく見てなくて(通常あり得ない)、

このブログ書くまで標高差500mの直登だったとは知らなかった。

雲ノ平直登

20キロの荷物を背負っていつまでも終わらない直登、まじキツかった。

北アルプスの案内人がわざわざ直登って書いてる時は、やっぱりそういう時です。

たっかんオレ反省してるわ。ちゃんと調べる。

 R0010396 R0010395

地図を見てなかったため予想外に疲れたオレ。一旦休憩、山小屋でカレー食いました。

でもまだ半分しか終わってません。これから、高天原温泉へ行きます。往復6時間かけて。

温泉って体を癒やすために行くところじゃないのか?そんなん疲れて帰ってくるだけじゃないのか?

part5へ続く)

 

【お知らせ】

最新データからわかるオウンドメディアの現状とその役割とその活用方法。

オウンドメディアを検討中、運用中の企業広報・マーケティング責任者、企業幹部、企業経営者さま向けにオウンドメディア活用セミナーを実施しています。

<セミナータイトル>

もしリスティング広告に限界を感じているのであれば、
オウンドメディアを本気で運用してみるのも悪くないと思います。

<内容>
1.オウンドメディアの役割
2.オウンドメディアのお悩み3選とその解決方法
3.成果の出るオウンドメディア運営5Step

日時:12/6(金)10時〜11時30分@渋谷ヒカリエ11F 参加費:無料 定員:30名

お申込み・詳細は こちらBooks&Apps主催セミナーお申込みページをご覧ください

(2019/11/7更新)