wordpress-logo今日は、WordCampという、イベントに行ってきました。これは、WordPressというソフトウェアのイベントで、日本では毎年各地で2回から3回程度開催されています。

WordPress

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている

 

そのWordPressですが、自分で使ってみても思いました。かなり優れたソフトウェアです。WordPressが初めて世に出たのは2003年ですが、その汎用性の高さ、扱いやすさから個人だけではなく、企業においても積極的に利用されており、現在ではなんと世界中で約7500万以上のサイトに利用されているとも言われています。

おそらく、普通に見ているサイトも、WordPressで作られたものがいくつかあるでしょう。

WordPressを利用している企業サイトの実例サンプル

利用している企業を見ると、マイクロソフト、ヤフー、ディズニー、コカ・コーラ、GE、ソニーなど、錚々たる面々です。また、現在ご覧頂いているBook&Appsも、WordPressによって作られています。

実際、日本のCMS(簡単にいえば、ホームページの管理ソフト)のシェアを見ると、WordPressが86%で圧倒的です。

Distribution of Content Management Systems among websites that use Japanese

 

しかし、このような実績にも拘らず、WordPressは高価なソフトではありません。

高価でないどころか、「無料」でつかうことができます。「サポート」など不要です。沢山の人が使っているので、大体の問題には検索すれば解決策がわかります。

しかも、プログラマーでなくとも扱うことができ、それなりに見栄えの良いデザインテンプレートも数多くあります。

 

要するに、「自分のサイト」を持つことのハードルを著しく下げたのが、WordPressです。

スタートアップ企業など、ホームページの作成にあまりお金をかけられない会社でも、WordPressであればかなり安くホームページを作成することが可能です。

 

かつて、「情報発信」は、一部のメディアの特権でした。

しかし現在、このような形で情報発信が誰でも、手軽にできるようになった今では、「特権」は以前に比べて大きなものではなくなってきているようです。

 

昔、会社でこのように習ったことがあります。

「情報は、情報を発信する人のところへ集まる」

以前は情報はメディアに集中しました。また、トラディショナルな、「フェイス・トゥー・フェイス」のコミュニケーションは今もなお大事であることは言うまでもありません。

 

しかし、WordPressの登場と大きな広がりは、「コミュニケーションの手段」が変化していることを意味します。

「Webで情報を発信する」という人を爆発的に増やしたWordPressは、静かに、しかし確実に世の中を変えている気がします。

 

【お知らせ】

400名超が参加!Books&Apps主催のオウンドメディアをweb集客に生かすためのセミナー。9月日程を追加しました。 自社のオウンドメディアの運用を検討、もしくは今後オウンドメディアの改善を検討中のwebマーケティング担当者および企業幹部、企業経営者さまぜひご参加ください。

<セミナータイトル>

もしリスティング広告に限界を感じているのであれば、
オウンドメディアを本気で運用してみるのも悪くないと思います。

<内容>
1.オウンドメディアの役割とは
2.オウンドメディアのお悩み3選とその解決方法
3.成果の出るオウンドメディア運営5Step

日時:9/11(水)10時〜11時30分@渋谷ヒカリエ11F 参加費:無料 定員:30名

お申込み・詳細は こちらBooks&Apps主催セミナーお申込みページをご覧ください

(2019/8/8更新)