wordpress-logo今日は、WordCampという、イベントに行ってきました。これは、WordPressというソフトウェアのイベントで、日本では毎年各地で2回から3回程度開催されています。

WordPress

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている

 

そのWordPressですが、自分で使ってみても思いました。かなり優れたソフトウェアです。WordPressが初めて世に出たのは2003年ですが、その汎用性の高さ、扱いやすさから個人だけではなく、企業においても積極的に利用されており、現在ではなんと世界中で約7500万以上のサイトに利用されているとも言われています。

おそらく、普通に見ているサイトも、WordPressで作られたものがいくつかあるでしょう。

WordPressを利用している企業サイトの実例サンプル

利用している企業を見ると、マイクロソフト、ヤフー、ディズニー、コカ・コーラ、GE、ソニーなど、錚々たる面々です。また、現在ご覧頂いているBook&Appsも、WordPressによって作られています。

実際、日本のCMS(簡単にいえば、ホームページの管理ソフト)のシェアを見ると、WordPressが86%で圧倒的です。

Distribution of Content Management Systems among websites that use Japanese

 

しかし、このような実績にも拘らず、WordPressは高価なソフトではありません。

高価でないどころか、「無料」でつかうことができます。「サポート」など不要です。沢山の人が使っているので、大体の問題には検索すれば解決策がわかります。

しかも、プログラマーでなくとも扱うことができ、それなりに見栄えの良いデザインテンプレートも数多くあります。

 

要するに、「自分のサイト」を持つことのハードルを著しく下げたのが、WordPressです。

スタートアップ企業など、ホームページの作成にあまりお金をかけられない会社でも、WordPressであればかなり安くホームページを作成することが可能です。

 

かつて、「情報発信」は、一部のメディアの特権でした。

しかし現在、このような形で情報発信が誰でも、手軽にできるようになった今では、「特権」は以前に比べて大きなものではなくなってきているようです。

 

昔、会社でこのように習ったことがあります。

「情報は、情報を発信する人のところへ集まる」

以前は情報はメディアに集中しました。また、トラディショナルな、「フェイス・トゥー・フェイス」のコミュニケーションは今もなお大事であることは言うまでもありません。

 

しかし、WordPressの登場と大きな広がりは、「コミュニケーションの手段」が変化していることを意味します。

「Webで情報を発信する」という人を爆発的に増やしたWordPressは、静かに、しかし確実に世の中を変えている気がします。

 

【Books&Appsオンラインセミナーのお知らせ】
コンテンツマーケティングで成果をあげている企業様とのコラボ企画第3弾。
独自ノウハウでオウンドメディア「現場ドリブン」を運営しているビーウィズさんとの共催オンラインセミナーを開催します。

<2021年11月2日実施セミナー>

実践者に聞く。SEOより得意なことを書いてもらった結果、やっぱり上手くいったオウンドメディアの話


<内容>
第1部:なぜ今多くの企業がコンテンツマーケティングを必要としているのか?
講師:ティネクト株式会社 取締役 楢原一雅

第2部:「現場ドリブン」編集長の実践事例 「現場ドリブン」ができるまでと、これからの話 
・オウンドメディアを始めるきっかけ
・競合調査について
・どういう価値観で書くか
・オリジナル記事の運用方法
講師:ビーウィズ株式会社 現場ドリブン編集長 形柳亜紀様

第3部 オウンドメディアの運営者だけが知る裏話 
トーク:形柳(ビーウィズ) × 倉増・楢原(ティネクト)


日時:2021年11月2日(火)15:00〜16:30
参加費:無料 
定員:100名 
Zoomビデオ会議(ログイン不要)を介してストリーミング配信となります。


お申込み・詳細は こちらオンラインセミナーお申込みページをご覧ください

(2021/10/21更新)