まじビビった。

R1006334-PANO北穂高岳方面から朝の大キレットを望む。

 

R1003786-PANO双六小屋上から三俣蓮華を望む。

 

R1003724-PANO三俣蓮華から双六方面槍ヶ岳展望。

 

この風景には見覚えあるけど、こんな写真とった覚えない!

これ全部北アルプスです。めっちゃ綺麗。北アルプスを縦走してるとこんな感じの景色に出会えます。

スゲーいい写真だ。これ誰が撮ったんだ?

って、たぶん自分なんですが、こんな感じに撮った覚えはない、絶対にない!こんなパノラマ撮れるわけないし、加工してたら手間かかるんで覚えてる。

 

 

じゃあ、誰がどうやって?

Google先生です。いや、もう先生どころの話じゃないです。もはやGoogle博士です。博士!これからは博士と呼ばせて頂きます。

これは最近話題になったGoogle Photosの仕業なのです。

Google Photosとは超簡単に言うと、

自分の持っている写真(1600万画素以下)と動画(1080p)を無限に保存して管理してくれるサービスです。(Googleなんでもちろん無料)

無限です。嘘じゃないです。

公式発表はこちらです。(それにしては必要十分なとても簡素な告知だ。)

なので、「じゃ全部保存してやるよ俺様が」と、写真約6万枚、GoPro動画100GBをソッコーでGoogle photosにぶち込みました。

 

保存は2〜3日以上ははかかったと思いますが、日々アップされていく間に通知がくるんですよ。

「新しいストーリーができました」

IMG_4604

「新しいムービーができました」

IMG_4608

などなど、Google博士が勝手に私の写真や動画を編集して送ってくるんですよ。

正直、博士は所詮コンピューター野郎(0と1しか見分けつかない単細胞以下の輩)だし、どうせ日付とかGPS情報とかを紐付けて自動編集してるんだろうなって思って、そういう自分の意思の入らない編集って大嫌いなので、相手にしてなかったのですが、

「新しいパノラマができました」通知をチラッと見たとき

IMG_4597

見たことない写真ある。しかも超綺麗だし。

なんだこれーーーーーー!

 

 

この時、はじめてコンピューター野郎への敗北を知ったのであります。

そうこのパノラマ写真は、Google博士が私の写真を勝手に繋ぎ合わせているのです。

この写真そんなつもりで撮ってなかったはずだし、存在すら忘れかけてたし。たぶん景色が綺麗だったからあまり考えずにガシガシ撮ってた写真です。おそらく1枚ごとに見たらほとんどがクソ写真です。だから忘れてた。

それを、私の意思を超えて、めちゃくちゃいい写真に仕上げた博士。

もう素直に負けを認めます。もうこれから自分で編集なんてめったなことではしません。博士にお任せます。

 

ついでなのでパノラマだけじゃなくて、他のものも紹介します。

以下のものは、一切手を加えてません。すべて博士が勝手に私に送りつけたものです。

博士が勝手につくった「新しいストーリー」

スクリーンショット 2015-06-10 20.31.03 スクリーンショット 2015-06-10 20.33.28

スクリーンショット 2015-06-10 20.32.18 スクリーンショット 2015-06-10 20.35.49

 

博士が勝手につくった「新しいムービー」

スクリーンショット 2015-06-10 20.29.07 スクリーンショット 2015-06-10 20.39.10

 

博士が勝手に「スタイルを適用した新しい写真」

IMG_0435-EFFECTSIMG_0508-EFFECTS IMG_4586-EFFECTS

 

博士が勝手につくった「パノラマ写真」

R1002936-PANO-2

気持ち悪いを遥かに越えて、もう立派な相棒です。

特に1番はじめの「東京とバンコクにて」のストーリーには驚嘆です。これ共通してるのはベルタスタジオのブラウンのクラフトバッグで、花見とこのバッグは密接に関係があるのですが(詳しくは→Airbnb日記 vol.91 〜Airbnbの花見に参加しました + エコバッグ販売告知 + Airbnb社員の言葉〜)、どうやってわかったんだ博士。このバッグがタイで作られたことによく気付いたな。末恐ろしい。

俺の脳内にGoogle博士が住んでいるのです。俺の脳内を覗き見て、それをGoogle photosというツールを使って過去の記憶をアウトプットしてくれるのです。しかも俺の記憶よりもはるかに正確に。

出来杉君中の出来杉君。King of 出来杉君。いくら脳内を覗かれようと多少間違えようとも文句言う気すら起きない。

みなさんも使ってみてはどうでしょうかGoogle Photos。もちろん個人情報がGoogleに握られるという危険はありますが、俺はどこぞの国よりはGoogleを信じますよ。

(了)

続編です→Google博士からの指令「連写!連写!連写!」

 

【お知らせ】

ライターは言わずもがな、SNS投稿する人全てに捧ぐ!めちゃめちゃ役に立つライティング方法論!
「webライターとメディア運営者の、実践的教科書」 を有料noteでwebマガジン化しています。

「Books&Apps」の創設者兼ライターの安達裕哉が、webメディア運営、および記事を用いたマーケティング、SNSによる拡散の手法の裏側を詳細にお伝えします。

 

著者Facebookアカウント(友達申請歓迎です!)https://www.facebook.com/kazumasa.narahara

Airbnb日記|ブログ|Airbnbをはじめてみたい方はこちらへ|Airbnb物件(東京 & 九州)|

TimeTicketでAirbnbの経験をシェアしています「1年でゲスト100人泊めた私とAirbnbホストはじめよう」