こんちは。ナラハラカズマサです。

年に2回しか取れない3連休休暇をとって、部下に定例会議の代理を押し付けてニセコに行きました。

ここニセコ(特ににひらふ)は、コアな日本のスキー・スノーボーダーにとっては最高な場所なの

は常識だったのですが、数年前から、外国人がめっちゃ増えてます。っていうか、1:100くらいの比率で外国人です。ニュージランド、オーストラリア人が多いようですが、最近はアジア系の人も増えてきました。自分もレストランでスタッフにハローって声かけられましたw。

15年くらい前から、大学の友達に偶然誘われニセコひらふに行って以来、ニセコにハマり、ここは世界一だと確信してたんですが、「ああ、ついに見つかっちゃったなあ。」て感じです。多くの世界の人が来てくれるのは、うれしいような、寂しいような、グローバル化って言ってしまえば、簡単な話ですが、そんなことで片付けたくないです。多くの外国人が訪れ、地元にもお金が落ち(コンドミニアムなど豪華な宿泊施設が外国資本でたくさんできてます。)、町も大分変わりました。でも、本当に大事なものは変わってないです。今回の旅で、とても考えさせられました。

それが、何かは次回に話そうと思います。

 

【お知らせ】

Books&Apps主催の完全オンラインライブのWebライティングスキルアップセミナーの6月日程を更新しました。

webライターになってみたもののネット界の現状に鬱々としている人、企業のオウンドメディアのライティング担当となったが何を書いたらよいのかさっぱりの人、、SEOライティングでそこそこ稼いでるんだけど本当にこんなんでいいの?と思っている人、悩めるwebライター及びwebメディア編集担当の方に向けて、本当に役に立つ愛のある(添削つき!)ライティング講座です。

Books&Apps主催のライティングセミナー
「Webライティングの本当のところ、6時間でまとめました。」

【内容】
◎第1日目
1.オウンドメディアの役割とは?(30分)
・オウンドメディアの成果とは何か?
2.オウンドメディアに求められるコンテンツとは(90分) 
・成果の出るコンテンツとは?
・Webで多くのユーザーが集まる記事とは?
・バズ記事の事例
3.webライターに求められているもの(60分) 
・webライターに求められているものは本質的には「文章力」ではない
・オリジナリティの高い経験と拡散力

・Q&Aタイム(15分〜30分)

※第1日目終了後に添削課題を発表いたします。

◎第2日目
4.添削課題の講評(60分) 
・事前に課題を出してもらい添削したものを講評
5.ワークショップ(60分)
・タイトルのつけ方(座学)
・提出課題の良かったものにタイトルをつけるワークショップ
・Q&Aタイム(60分)

【実施日時】
①or②の日程をお選びください。
①6/11(木)18時〜21時・6/25(木)18時〜21時
②6/18(木)18時〜21時・6/25(木)18時〜21時
6/25は共通です。
【定員】
各会10名
【参加費】 5万円(セミナー参加費3.5万円+課題添削1.5万円)
→新しいイベントのためキャンペーン価格3万円でご提供いたします

お申込み・詳細は[Books&Apps主催セミナーお申込みページ(Peatixサイト)]をご覧ください。