新しいシーズンが始まる。この季節、社会人になる人もいれば、人事異動で別の職場で働く人も多いと思う。

そして、そんな新しい生活が始まるとき、何かと困るのが食事だ。特に一人暮らしが始まる人は食事が偏ったり、不規則になって体調を崩す人もいるのではないだろうか。

 

そんな時はぜひ、「自炊」をおすすめします。

自炊はいいですよー、ちゃんとしたものが食べられる。お金もかからない。なにより自分で作ったものはとても美味しいはず。そして、「料理上手」は段取り上手。仕事のスキルも身につきます!(ちょっと欲張り過ぎでしょうか)

 

「でも料理苦手だし、面倒くさい・・・」という方、朗報です。とても良い料理本があります。「土井家の一生もん二品献立」という本ですが、この本は下の条件を満たします。

  1. すべての料理が簡単にできる
  2. 年代、性別にかかわりなく、万人に好かれる定番の献立
  3. 特殊な材料を使わず、スーパーの特売で売っているものでOK

ね?いいでしょう?特に2番は大事で、一度覚えてしまえば、本当に一生この献立だけで問題ない、というくらいの定番メニューを「どうしたらちょっとうまく作れるか」が書いてあります。

  • 豚肉のしょうが焼き
  • おでん
  • カレー
  • 肉じゃが
  • お味噌汁
  • そうめん

など、誰もが大好きなメニューに、「ほんのちょっとの工夫」で家庭料理とは思えない美味しさを実現できるコツを紹介している本です。

本当に、この本一冊で大丈夫ですよ!

 

【お知らせ】

ライターは言わずもがな、SNS投稿する人全てに捧ぐ!めちゃめちゃ役に立つライティング方法論!
「webライターとメディア運営者の、実践的教科書」 を有料noteでwebマガジン化しています。

「Books&Apps」の創設者兼ライターの安達裕哉が、webメディア運営、および記事を用いたマーケティング、SNSによる拡散の手法の裏側を詳細にお伝えします。