野菜1(写真は「りぐるVege」さんから購入した野菜セットです。)こんにちは。農家支援プロジェクトの加賀です。3000円分の規格外野菜を「りぐるVege」さんから購入しました。クール便で袋はしっかりと密閉されており、鮮度は良好でした。

 

だいこん、大きいです。見事な二股です。こういう形はスーパーでは見かけない…。

農業2

 

玉ねぎ一袋です。甘みが強い感。

農業3

 

紫玉ねぎが7個ほど。農家さんに聞きいたら、生でサラダに入れると良いと言われました。それ以外の食べ方は色が落ちてしまうのでやめたほうが良いらしいです。

農業4

 

ヤングコーンです。10本ほどあります。これは生食でも行けます。

農業5

 

そら豆30房ほど、スーパーでは3個豆が入っているのが普通ですが、ここでは豆が1・2つの規格外がほとんどです。通常、このような形のものは通常、農家さんが自家消費します。

農業6

 

えんどう豆20本ほど、大きさも色もまちまち。これが自然なのでしょう。

農業7

 

 

送ってもらった野菜は規格外野菜ばかりです。

まさに今が旬の野菜ばかり、個人的にはヤングコーンとそら豆がヒット。味も私の好みです。でもちょっと種類が少ないかな…。

正直にりぐるVegeさんに感想を伝えたところ、今後は一品ごとの量を減らして、種類を2~3種類増やしていただけるそうです。これから7月~9月は夏野菜の時期に入ります。野菜はたくさん採れる時期になりますのでとても楽しみです。

 

 

【お知らせ】

今回、「りぐるVegeさん」にお伺いしたところ、10組の方に同じように出荷ができるのことでした。私のように、「規格外野菜」の購買に協力していただけるかたはぜひ、お願いしたいと思います。

7月〜9月の契約を5組、

8月〜10月の契約を5組

の、合計10組です。共に3ヶ月間で9000円(月1回あたり3000円、送料込み)での契約を募集します。

 

ただし、どのような野菜が送られてくるかは指定できません。「採れたものを一定量、お送りする」という形でのご契約となります。農家さんの規模が小さく、実験的な試みということもあり、提供できる量が限られており申し訳ありません、とのことです。

 

手続きの簡便化のために、決済が可能なサイトを作りました。ご希望の方は以下のリンクからご注文ください。

マイ農家|農家と消費者をつなぐ絆

 

【Books&Appsオンラインセミナーのお知らせ】
面白いオウンドメディアの運営方法。
となりのカインズさん400万pv・さくマガ70万pv・Books&Apps230万pvの編集長によるクロストークイベントを開催します。
※上記pv数はそれぞれのメディアの直近1年以内の最高月間pv数

<2021年12月15日実施イベント>

面白いメディアの運営方法。成功しているオウンドメディア編集長が語る「なぜ面白いコンテンツが必要なのか?」


<内容>
第1部:なぜ今多くの企業がオウンドメディアを運営しているのか?
登壇者:ティネクト取締役 楢原

第2部:となりのカインズさん・さくマガ・Books&Apps編集長によるクロストーク
テーマ:面白いオウンドメディアの運営方法。

登壇者:
となりのカインズさん:清水編集長(株式会社カインズ)
さくマガ:川崎編集長(さくらインターネット)
Books&Apps:安達編集長(ティネクト)

ファシリテーター:倉増(ティネクト)

(トーク内容)
おもしろい記事は、誰が/どうやって作っているの?
あなた(編集長)にとっての「おもしろさ」とは?
ダメな記事、良い記事の基準
なぜ、ほとんどの企業のメディアはつまらないのか?
etc


日時:2021年12月15日(水)15:00〜16:30
参加費:無料 
定員:300名 
Zoomビデオ会議(ログイン不要)を介してストリーミング配信となります。


お申込み・詳細は こちらオンラインセミナーお申込みページをご覧ください

(2021/11/22更新)