a0055_000714以前ゴールデンウィークに「戦略性の高いボードゲーム」について紹介しましたが、追加でこの年末におすすめのボードゲームを幾つか紹介したいと思います。

コンピューターゲーム全盛の現在、「ボードゲームなんか」と思う人も多いかもしれませんが、麻雀やトランプなどと同じく、休みの時、皆で他愛もない話をしながらだとまた格別の面白さがあるもの。

デザインもとてもよいものが多いので、試してみてはいかがでしょうか。

 

1.レース・フォー・ザ・ギャラクシー

 

レース・フォー・ザ・ギャラクシー (日本語版)

 

 

いい大人が徹夜するほどハマるカードゲームです。ルールが少々複雑なので子供には少し難しいかもしれませんが、詳しい人曰く「中学生ぐらいなら大丈夫」とのこと。

テーマは「宇宙開拓」であり、最も強大な国を作った人が勝ちなのですが、様々なカードを組み合わせて特徴のある国づくりができるため、極めて多様なプレイが楽しめます。

日本語版がありますが、フォントのデザインが英語版のほうがはるかに良いため、英語が得意な方は英語版を買ったほうが良いとおもいます。

 

 

2.ロスト・シティーズ

 

ロストシティ

 

 

レース・フォー・ザ・ギャラクシーに比べると極めて単純なゲームで、小学生でも楽しめます。2人用。実はルールさえわかっていれば、トランプでも代わりになります。

ただ、カードの美麗な絵と雰囲気はトランプでは望めないので、それだけでも買う価値あり。

徹頭徹尾、相手との駆け引きのゲームで、心理戦が楽しめます。「賭博黙示録カイジ」の「限定ジャンケン」が好きな方は、同じような雰囲気のゲームなのでとても楽しめると思います。

 

 

3.キャント・ストップ

 

キャントストップ

 

「山登りの早さ」を競うゲームです。このゲームもルールは非常に単純なのですが「サイコロ運」と「戦略」の要素がうまく混ざっており、「熟練者」でも「初心者」でも、同等に遊ぶことができます。

子供がたくさんいるときは、上の2つよりもこちらが盛り上がるかも。

 

 

4.シヴィライゼーション

シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム

 

 

あと1ターン・・・で有名なPCゲームのボードゲーム版。コンピューター版のシヴィライゼーションもいいが、リアルなボードゲームはまた違った良さがあるもの。

あまりの面白さに「廃人ゲー」や「人生オワタ」など、数々の称号をほしいままにしているゲームだが、初心者はニコニコ動画でこのゲームを詳しく紹介している動画があるので、これを見てから手を出したほうが良いかもしれません。

 

 

【お知らせ】

Web集客にオウンドメディアはどのように活用できるの?オウンドメディアを検討中、運用中の企業広報・マーケティング責任者、企業幹部、企業経営者さま向けにオウンドメディア活用セミナーを実施しています。

<セミナータイトル>

もしリスティング広告に限界を感じているのであれば、
オウンドメディアを本気で運用してみるのも悪くないと思います。

<内容>
1.オウンドメディアの役割とは
2.オウンドメディアのお悩み3選とその解決方法
3.成果の出るオウンドメディア運営5Step

日時:11/07(木)10時〜11時30分@渋谷ヒカリエ11F 参加費:無料 定員:30名

お申込み・詳細は こちらBooks&Apps主催セミナーお申込みページをご覧ください

(2019/10/15更新)