airbnb-logoあなたが部屋にいない時のあなたの部屋。

あなたがベッドで寝ている時のあなたの部屋のソファー。

あなたがソファーで寝ている時のあなたの部屋の床。

空いています。

 

その空きを、誰かが求めているかも知れない。そんなニーズを満たすサービスがあります。

AirbnbというWebサービスです。

おもしろいと思いました。だから使ってみました。Airbnbを使って東京を旅行しました。(東京に住んでいる私が)

これからそのときの体験記をかきます。

 

ステップ1 場所を決めます。

名称未設定 

東京だけでもたくさんの人が自分の部屋を貸し出してます。どうやら外人が多いみたいです。 みんな英語です。英語できない人はだめです。そういう時代になりました。

 

ステップ2 部屋を選択します

airbnb2

宿泊料や部屋の内装を写真でみて、良いと思ったものを選び、相手にオファーを出します。今回は、クリックした瞬間に成立しました。ホスト(貸し主)が、そのように設定していたためです。支払いはペイパルを通してクレジットです。

 

ステップ3 部屋に行きます。

Kotoの都会と下町が融合した「門前仲町」:日本橋 銀座 六本木 新宿まで直通!

翌々日には、門前仲町に行きました。Airbnbのサイトを通して、ホストとやり取りを多少しつつ、無事部屋にたどり着きました。部屋はきれいに掃除してあり、ゲストがスムーズに宿泊できるように随所に気を使ってくれてました。ホストは日本人の男性で、普段はこの部屋に住んでいるようです。おわり。

 

そう、こんな感じなんです。本当にこのサービスは成り立つのか?って思って使ってみたんですが、想像以上に普通でした。普通ってのは最大級の賛辞です。だって、全く知らない会ったこともない人の家に泊まりに行く(貸す人もまた同様)なんて、あり得ないでしょ。それを、さも普通にやっちゃってます。Airbnbを創った人たちって変態ですわ、イカれてる。

あと強く感じたことは、これはお互いの善意のもとに成り立っているサービスということです。お互いが、本当に相手のことを思いやって行動するのならば、お互いの同意のもと価格を決めて、やり取りしてくださいね、と。善意を売って、善意を買う。って感じですかね。これをお金に換算すると…、つまらないのでやりません。家事を年収に置き換えるアレ、大嫌いです。家事をお金ではかるのではなくて、お金の価値を家事ではかってください。

まあ、つまり、楽しかったです。なんかワクワクしました。人の家に泊まるだけで。門前仲町も今まで何度か行ったことがありましたが、「旅行」って思っていくと、また全然見える風景が違いますね。夕飯はどこで食べよう?その後、あそこに飲み行こう!とか。東京ってほんと楽しいなって思いました。

で、それがAirbnbの狙いなんだと思います。安い宿泊先を提供しているのではなく、その場所の生活そのものを商品にしてしまえばいい、みたいな。そういえば、キャッチコピーがこうなってました。大ファンになりました。

 

おまけ

後日、ホストの方にお願いして、直接会ってインタビューをしました。快く受けてくれました。

ホストの方は、現在銀座の人材コンサル系の会社に勤める若い社会人でした。若いだけあって、こういうものに敏感ですね。

でも、登録までする人はそういないんじゃねーのか?多分、好奇心旺盛なんだと思います。気持ちわかります。私も興味津々で泊まりに行っちゃったわけですから。

半年くらい前からはじめたらしく、やって見ると思った以上に泊まりに来るとのことです。ほとんど外人だそうです。月によっては黒字になった(家賃より稼いだ)こともあるとのことで、本人も驚いてました。ちなみにゲストが泊まりに来る時は、銀座の徹夜用に借りている1Rに泊まっているそうです。だから、本人はそこにいません。

ってことで、私にもビビっと閃くものがありましたので、本気で自分の部屋を貸し出すことを決意した次第です。(vol.2へつづく)

 

Airbnbをはじめたい方はこちらどうぞ、友人紹介クーポンです。

 

【Books&Appsオンラインセミナーのお知らせ】
企業でwebマーケティングに従事している方向けのライブ配信オンラインセミナーのご案内です。 ティネクト(Books&Apps運営会社)が支援している企業のオウンドメディアの豊富な事例をもとに、弊社が得意としているwebコンテンツによる集客の秘訣についてお伝えします。
<2022年8月24日実施ライブ配信>

よく相談を受けるWebマーケティング悩み7選、をぶった斬る

-2万リードを獲得したコンテンツマーケティングから学ぶ、「成果が出る」オウンドメディア運営方法-
※申込み時アンケートでお悩みをご共有頂ければ可能な限りお応えします

<内容>
1.オウンドメディアのコンバージョン率低すぎて意味ないのでは?
2.リード獲得のしやすいテーマで記事コンテンツを作る必要ある?
3.外部のライターだと内容が薄くなったり具体性が欠けたりと質の担保が難しくないですか?
4.オウンドメディアのテーマはしぼったほうがいいですか?
5.上司にマーケティングやアクセス解析の知識がほとんどない
6.(申込み時のアンケートから選びます①)
7.(申込み時のアンケートから選びます②)
講師:楢原一雅(ティネクト)
ファシリテーター:倉増(ティネクト)


日時:2022年8月24日(水)10:30〜12:00
参加費:無料 
定員:150名 
Zoomビデオ会議(ログイン不要)を介してストリーミング配信となります。


お申込み・詳細はこちらオンラインセミナーお申込みページをご覧ください

(2022/8/2更新)