Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16昨日、googleがChromecastを日本で発売するというニュースを聞きました。早速amazonより即ポチしました。 便利ですね。買いたいと思ったらすぐに買えるって、本当にすごいと思います。昔ドラクエⅢのために並んだ時代が懐かしいです。amazonに感謝です。あなたのパソコンをamazonのレジへ変え、あなたのケータイをamazonのレジへ変え、kindle Fireという名のamazon専用レジを配り、全世界あらゆるところ、あらゆる人の手元にamazonのレジがあるんですもんね。あなたのその指は、どんなスーパーのレジ打ちよりも優秀です。amazonすげー。

で、さっき届きました。コロナ・エキストラ 缶 355ml×24本と一緒に…

IMG_3066

これで大きさがわかります。コロナの箱とこんなに違います。え、だから何?そもそもビールの24缶入りの箱の大きさなんて知らないだろって人には、こちらを見てください。

IMG_3084

なんと箱の高さがコロナ缶の高さが全く一緒でした。コロナ缶すげー。

では、早速開封します。

外箱を外しました。

IMG_3086

 

ふたを開けました。

IMG_3088

 

中ぶたをとりました。

IMG_3089

 

中身を全部取り出しました。

IMG_3101

 

で、要はこの3点でした。

IMG_3097IMG_3100IMG_3099

一番左がchromecast本体です。真ん中は電源アダプター。右は、延長コードです。

 

IMG_3106

ちなみに電源はUSBでもよいようです。

 

さて、ここからが本題です。これは何をする機械なのかって人のために、今から解説します。

IMG_3191

このchromecast本体をテレビのHDMI端子(Wiiやるときに繋げるやつ)に直接繋げると、TVで手元のケータイやパソコンに入っているコンテンツ、例えばYouTubeなどを再生できるって代物です。便利かもね。なので、私は買いました。でも、AppleTVと同じじゃ…

まず、テレビのHDMI端子に繋げます。こんな感じです。地味です。こんなので俺のYouTubeが見られるのか?

IMG_3107

一方TVの方は、こんなメッセージが出てきました。

IMG_3113

なので手持ちのiPhoneで、言う通りにやることにしました。なんか接続先ゴチャゴチャ書いてますが、そんなのは、google先生に聞けばよろし。マジ聞きしました。音声ガイドに「くろーむむきゃすとどっとこむせっとあっぷ」と。見事、聞き取ってくれました。おまえらグルだろ。いや、グーグルです。

IMG_3118IMG_3119IMG_3121

chromecastのアプリにたどりつきました。素直にインストールして、アプリの言うとおりやります。

IMG_3123IMG_3124IMG_3126

あっという間にchromecastとiPhoneがwifi接続しました。TVの方は右下に何かの番号が出てます。何かは知りません。忘れました。

IMG_3128

iPhoneの方は、今度はchromecastに名前を付けろとのことなので、名前付けました。これAppleTVみたいなんで、like appleTVにしてあげました。その後、今度は自宅のwifiに接続しろとのことでした。なぜ、最初からそうしないんだ。AppleTVでは…

IMG_3127IMG_3134IMG_3135

 

TVの方では、こんな感じですすんでいました。自宅のwifiと接続した後にchromecastが再起動。そして、無事準備が整いました。

IMG_3137IMG_3142

 

さて、ここで問題。これから何すんだろ?あ、そうだコンテンツ見るんだった。忘れてた。ってことで、気を取り直して、現在唯一の手がかりであるchromecastアプリを開きました。 (後編)へつづく

 

【お知らせ】
SNS投稿する人全てに捧ぐ!素人からプロまでめちゃめちゃ役に立つメディア運営術とwebライティング方法論!
「webライターとメディア運営者の、実践的教科書」 を有料noteでwebマガジン化しています。

各記事クリックすると冒頭部分読めます。

【人気記事おすすめ5選】

「何を書けば読まれるのか」を解き明かす。

初心者の書き手がやりがちな、文章をダメにしてしまう行為。

「書けない人」はなにが問題なのか。

インターネットで読まれる記事と、読まれない記事の決定的なちがい。

ページビューが伸びないブログやオウンドメディアの欠点は明らか。

【最新記事】

【41】ライターを消耗させる「悪い客」5つの共通項。

【40】良い記事タイトルをつくる「要約」と「圧縮」の技術を紹介する。

【39】「何を書けば読まれるのか」を解き明かす。

【38】行動経済学と売れっ子ライターの知見からわかる、文章の説得力の正体。

【 ライター募集中】

Books&Appsでは現在十数社の企業のオウンドメディア運営支援を行っており、ライターを積極的に採用しております。
ご興味ある方は詳しくは こちらご覧ください。