a1180_001332ついこの間、SUICAの利用履歴をJRが販売することに関して、議論が沸いた。

Suica履歴、JR東が販売 利用者に事前説明なし

 

また、NTTドコモが、携帯電話のGPSを元に収集した情報を販売する。

モバイル空間統計の実用化および携帯電話ネットワークの運用データ利用について

 

そして、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブは、Tポイントカードで収集した情報を販売している。しかし、これも一部物議をかもしている。

Tポイントは本当は何をやっているのか

 

また、「大丈夫だよ」という人も多いとは思うが、企業が持っている個人情報は簡単に漏洩する。事件は、毎日起きていると言っても良い。

 

 

企業がデータを用いてマーケティングを行うのは問題はないが、「気持ち悪い」という人も多いだろう。

勝手に自分の情報を使われたくない時は、以下の手続きで利用を拒否できる。

 

 

 

◯SUICA⇒ jogaiyobo@jreast.co.jp という専用のメールアドレスが用意されており、SUICAの裏面のJEで始まるシリアル番号をここに送るだけ。カンタン!

 

◯NTTドコモ⇒「モバイル空間統計に関するお問い合わせ、当該お客様の運用データの利用停止手続」がプレスリリースに表示されているが、以下のように専用の電話番号に連絡する必要がある。

【電話番号】
ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151(無料)

一般電話などからの場合:0120-800-000

【受付時間】

午前9時~午後8時(年中無休)

 

◯Tポイントカード⇒退会手続きは以下のページで。個人ページにログインして退会する。

T会員ネットサービス登録解除(退会)したいのですが

 

 

 

【お知らせ】
「生成AIは思ったより大したことなかった」とお考えの方、それは間違いです。 プロはプロのスキルを駆使して生成AIを想像以上に使いこなしています。今回のティネクトウェビナーではプロがどのように使いこなしているかをご紹介します。
<2024年6月24日実施予定ウェビナー>

なぜ生成AIで"思い通りに"キャッチコピーや記事が作れないのか?

【内容】
1.なぜ生成AIで上手くキャッチコピーやSEO記事が作れないのか?
2.マーケティング自動化支援ツール”Automagic”のデモンストレーション
3.Q&A

【対象者】
・大企業・中堅企業の役員、および企画部門、マーケ部門
・マーケティング会社・代理店・PR会社の管理職
・スタートアップ企業の経営層
・フリーランス/個人のコンサルタント

【講師紹介】
元電通コピーライター 「言葉にできるは武器になる」
著者 梅田悟司
ティネクト代表取締役社長 「頭のいい人が話す前に考えていること」
著者 安達裕哉


日時:
2024年6月24日(月)18:00〜19:30
参加費:無料  
Zoomウェビナーによるリアルタイムストリーミング配信となります。


お申込みは こちらティネクウェビナーお申込みページをご覧ください

(2024/6/2更新)