プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))社会人なら「もっと人間として成長したい」と思う人は多いだろう。しかし、その「成長」がどのように得られるかは諸説ある。

 

いろいろな知識をつけようと頑張る人

仕事の成果をあげるために邁進する人

資格を取ろうとする人

転職する人

学校に通う人

人脈を求める人

 

いろいろな活動はもちろんどれも成長につながる。やって意味のないことなど一つもない。しかし、頂点を極めようとすれば、これは話が別だ。

時間は有限であり、やれることは限られる。

 

したがって、「できるだけ早く成長したい」と思うならば、漫然と行動していても成果は少ししか得られない。

 

 

「守破離」という言葉がある。守破離とは、

 

”守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。”

(wikipedia)

 

 

この言葉には成長の本質が潜んでいる。

すなわち、達人に至るためには最初に「型」を学ぶ必要があり、そのために「師匠」を必要とするということだ。

 

 

一方で学びというものは、ソクラテスも言うように

「自分が無知であること」を自覚することから始まる。成長したければ、「無知であることを自覚し、師匠を見つけること」が先人たちに学ぶ教訓だ。

 

 

「最近成長している実感が無い」という方。

「自分は無知である」と思うか?であるならば、「教えてください」と素直に言える、人格的にも尊敬できる師匠がいるか?

 

師匠が見つかれば、成長は容易い。

師匠と呼べる人がいることは幸福だ。部屋の外へ出て、師匠を探そう。

 

【お知らせ】

自社のオウンドメディアの運用を検討、もしくは今後オウンドメディアの改善を検討中のwebマーケティング担当者および企業幹部、企業経営者さま対象に無料セミナーを実施しております。

セミナータイトル:
集客力のある「オウンドメディア」を運用するための3つのポイントをお教えします

日時:
①赤坂会場 3月4日(月)15:00ー16:30 (定員20名)
②渋谷会場 3月8日(金)15:00ー16:30 (定員20名)
③新橋会場 3月11日(月)15:00ー16:30 (定員30名)
④渋谷会場 3月19日(火)10:00ー11:30 (定員30名)

セミナー概要:
1.webでバズる記事とは?
・メディア力
・記事力
2.バズるメディアを作るには
・よくあるオウンドメディア3つの過ち
・オウンドメディアによるブランディングとは
・オウンドメディアを運営するために欠かせない3つのポイント
3.事例紹介

お申込み・詳細は こちらBooks&Apps主催セミナーお申込みページをご覧ください


(2019/2/24更新)