このお花見シーズンはとにかくゲストがひっきりなしに来ます。東京に桜をたくさん植えてくれた誰かのおかげです。ありがとうございます。今この時期日本のAirbnbホストは過去の誰かの花を愛する心によって支えられています。

 

次に来たのは、フランスパリから来たイケメンとイケウー(造語)のカップルです。

IMG_8300

この部屋は私の唯一のライフスペースなんですが、俺のソファーに平気で座って来ます!いやいいんです。それでいいんですよ。ここは本来共有スペースですから。でも、たぶん俺がそこで寝袋敷いて寝てることはまだこの人たちは気づいてない。

ちなみにこのイケップル(造語)が泊まる部屋はこれです↓

IMG_8263

我らのオフィスの方です。こんなイケップルがこんな場所でいいのか?

スクリーンショット 2016-04-03 1.13.07

↑上記確認した上で来てるわけです。いいんですよね。私が決めたんじゃないです。

この日は来てすぐに秋葉原から上野公園へ歩いて行ってみるとのことで外出しました。彼氏の方が、日本3回目らしく地理詳しかったです。

「日本ってすごいいいとこだから日本旅行しよ」って彼女に言ったんじゃないかって思わせるような感じでした。微笑ましかったです。

 

 

そして本日は4日間滞在したAmélieがチェックアウトでした。

IMG_8305

何歳かは知らない(っていうか年齢を聞くことは愚問だと思っている)ですが、毎日少女のように無邪気に遊びまわってました。

東京タワーにランニングに行ったり、金曜夜に自宅で仕事してたら「Youはなんで飲みに行ってないの?今日はウィークエンドの金曜日だよ!」ネイティブ英語が聞き取れない私でも十分理解できるほどのジェスチャーで伝えてきたり、

夜中に風呂上がりタオル1枚だけ巻いて、私の目の前を通って台所に水汲みに行ってたり(アレは絶対夢じゃないと思う)そんなアクティブな女性でした。

明るい性格の人は、やっぱり接しやすいですね。つまり放ったらかしでいいw

 

そんな彼女が朝チェックアウト2時間後には、次のドイツ人カップルのゲストが来る予定なんですが、私は彼女と同じ時間に家を出ないいけません。

なぜなら、本日はAirbnbホストの集まる「お花見ミートアップ」があるのです。

究極の選択?まさか。日本人なら「お花見」です。だって海外からわざわざお花見に来る外国人がいるほどのものですよ。意地でもお花見行きますよ。

とにかく朝は部屋掃除する暇なかったんで、ベッドのシーツ引っ剥がして洗濯乾燥機に放り込んで、Airbnb花見ミートアップに行っちゃいました。これから来るゲストには「オレお花見行くんで家いないからね」と。

 

今回この花見は、下見や企画をエアログのるいくんと手伝ったりしたので、なんか責任感でちゃって、オレたち準備がんばないといけないって思って11時開始のところを1時間前の10時に行こうとしたりして(結果オレ10時20分頃w、るい10時30分頃着ww)、でも行ったらAirbnbのスタッフがたくさんいて、ちゃんと準備されてましたwあ、あ、ちゃんとしたイベントだったのか…

s

コスプレショーなどもあり、大変盛り上がりました。

IMG_8317

↑るいくん(右)が萩本欽一みたいな格好で、コスプレショーの司会をやってます。

 

優勝はAirbnbホストなら見てすぐにわかるあのコスプレをした、るいくんの相棒エアログのケンタロックでした。↓

IMG_8322 (1)

「レビュー欄」のコスプレです。よく見ると、芸が細かい。多くの人にわかりやすいナイスアイデアでした。(右には拡声器で声を張り上げる萩本欽一さん)

 

私は個人的にはこれが好きでした↓

IMG_8325

「シンガポールから来たゲスト」です。あるあるでもないし、ピンとも来ないけど、言われたらそうかも!と思わせる微妙具合がジワります。(左には必死にツッコむ萩本欽一さん)

 

はじめにAirbnbを自宅で行うことに猛反対したことで(オレの中で)有名な旦那さんが今ではAirbnbにどっぷり、奥さんとコスプレショーにまで参加するようになったT夫妻。(コスプレが何だったかはわかりません)↓

IMG_8329

板を割ったり、空手の型をやったりしてました。それはコスプレショーではなくただの「空手」なのでは?(左には淡々と仕事をこなす萩本欽一さん)

 

エアビの被り物をして飲む男(実は先日ウチに泊まりに来たばかりのHさんです)↓

IMG_8311

これがあるおかげでエアビの花見会場だとわかった人がたくさんいたそうです。

というわけで、お花見がお花見らしく大変盛り上がったのでした。萩本欽一さんのおかげです。真の優勝者は、萩本欽一(るい)お前なんじゃ?私から心のチャンピオンベルト進呈しときます。

 

 

さて、11時から17時頃まで、Airbnbホストたちとしゃべりにしゃべりまくって、「あ、そうだゲストの部屋の掃除!

と、一応誠意を見せてタクシーで急いで自宅に戻ったところ、

IMG_8350 (1)

もちろんすでにゲストはチェックインしてました。無事チェックインしていて良かったです。

よく見たら靴履いたまま2階まで上がって来たようです。そんなの気にしません。どうせここはあなたちの部屋です。

で、急いで掃除機かけて、ベッドカバーなど諸々セットして、もう1人分のフトンひっぱりだして、チェックインの準備をしました。ゲストのチェックイン後にね。

こんなのもアリです。こんなやりとりで可能です↓

私「朝からお花見あるんで、朝いないんだ、ごめん。まだ部屋完璧に掃除してないけど、とりあえず荷物は置けるから先に入っておいてもらっていい?」

ゲスト↓

スクリーンショット 2016-04-03 2.19.20

「着いたよ。詳細な記述ありがとう〜(略)〜もう30分くらい過ごして、近くを散歩してくるよ。ありがとう」

というわけであります。っていうかそうるしか相手に選択肢はないんですが…こういうの「負けないジャンケン」と呼ばれてます。

で、掃除し終わってすぐにドイツ人のカップルが帰ってきました。↓

IMG_8354

見るからに大人の落ち着いたいい感じのカップルでした。

「地図も完璧だったし、早めにチェックインさせてくれて本当ありがとう」。ともかくとても感謝されたことを今ここで声を大にして言っておきたいと思います。

無事「お花見」と「ゲストの安心無事なチェックイン」は両立したのであります。

(つづく)

 

著者Facebookアカウント(友達申請歓迎です!)https://www.facebook.com/kazumasa.narahara

Airbnb日記|ブログ|ホスティング物件元麻布 & 九州Airbnb新規登録(クーポンつき) / Airbnbホストはじめたい人向けレクチャー )


We Love AirbnbというAirbnbの楽しさを皆と共有し発信するためのコミュニティを運営しています。

Airbnbを始めてこんな楽しいことあったよ、こんなトラブルあったけどなんとか解決したよなどなどAirbnbで起った 出来事を皆でシェアして、 Airbnbの真の楽しさを多くの人に知ってもらうコミュニティです。Airbnbをこれからはじめたい方もOKです。定期的にミートアップ(オフ会みたなもの)を行っています。

随時Airbnbでの我々の活動情報( Airbnb日記&エアログ& Airbnb tips)を配信していますので、ご希望の方はFacebookPage「WLAホストコミュニティ」にご参加ください。