14936983_1171584929589455_819276494_n 1
booksapps51

出典:「身の回りで、自分より優秀な人間を挙げてみよ」と言われて、挙げることの出来た人数が、その人物の器の大きさを示す。

漫画:眞蔵修平

website:http://www.matthewroom.com/
Twitter:https://twitter.com/makurashuhei
Facebook:https://www.facebook.com/makurashuhei

 

 

本田宗一郎は、採用担当者に「どうだね、君が手に負えないと思う者だけ、採用してみては」と言った。*1

また、Googleの人事トップは「まず間違いないのは、自分より優れた人物だけを採用することだ」という。*2

 

さらに、私がお会いした経営者の一人は

「身の回りで、自分より優秀な人間を挙げてみよ」と言われて、挙げることの出来た人数が、その人間の器の大きさだよ。」

と言い、面接官を選定する際に「自分より優秀な人を見抜ける、器の大きい人」を社内から探した。

そして、社長の予想通り、その採用リーダーは素晴らしい人物を数多く採用した。

 

他者の能力を脅威に思うことなく、他者の力量を正確に把握できる人物は、たいていその本人も優秀なのである。

 

【Books&Appsオンラインセミナーのお知らせ】
企業内でプロモーションもしくはPR・広告代理店等でプロモーション企画を提案する立場の方向けに弊社サービスBooks&AppsのPR記事の詳しい説明会実施のお知らせです。
<2022年12月6日実施セミナー>

プロモーション施策のマンネリ打破、【共感されるPR記事】の発信方法を伝えるセミナー


<内容>
・なぜコンテンツが必要か?
・web上で読まれるコンテンツとは?
・宣伝ではないコンテンツの重要性
・Books&AppsPR記事成功事例
・Q&A(30分)


日時:2022年12月06日(火)15:00〜16:30
参加費:無料 
Zoomビデオ会議(ログイン不要)を介してストリーミング配信となります。


お申込み・詳細はこちらオンラインセミナーお申込みページをご覧ください

(2022/11/25更新)


安達裕哉Facebookアカウント (安達の最新記事をフォローできます)

・編集部がつぶやくBooks&AppsTwitterアカウント

・すべての最新記事をチェックできるBooks&Appsフェイスブックページ

 

*1 http://www.huffingtonpost.jp/wisdom/honda-souichiro-recruit_b_6638812.html

*2