airbnb-logovol.2から続き)で、ついに私の部屋にも外国人が泊まりに来ることになったのでした。真実はそこで確かめます

一番競争力があったのは、やはり価格でした。言われてみれば当たり前ですが、やっぱりやってみないとわからないもんですね。利用料金1000円の競争力ハンパないっす。

さあ、ついに外人が家に泊まりにきます。ワクワクします。

と、言いたいところですが、実は不安だらけです。価格が価格だし。

まず、頭によぎったこと。ヤクの売人。ヤクの運び屋。ヤク中の人。それに一番心配なのは、この時点では、相手に伝わっている情報って、部屋の様子の写真1枚、ソファーの写真1枚くらいしか公開してないんですよ。タイトル以外は説明文全部日本語だし(英語は面倒なので手を抜いていた)。

しかも、眠る場所は普段は私たちのオフィスだし、隣の部屋ではオレ普通に暮らしてるし、大体オレ日本語しかしゃべれないし。ってたぶん相手は何も知らない。

ただ、実はまだ宿泊することが確定しているわけではありません。これから予約リクエストをくれたゲストに、こちらから返信をして、宿泊の承認をします。

ここが、ホテル・旅館等と大きく違うところです。ホスト(部屋を貸す側)は、リクエストをくれたゲストを必ずしも泊めなくてもいいんです。断ってもいいんです。これがAirbnbのルールです。そしてゲストの方もAirbnbのリスティングの中から、複数に同時に予約リクエストを出すことができるようになっているので、自分の方から断って、他のゲストのところに行ってもいいのです。

お客様は神様ですとは、かの有名な方のお言葉ですが、今、ここでは、お客様はヤク…、冗談です。ホストとゲストが対等な立場にいるのです。

つまり、私ホストとしての、本当の勝負はここからなのです。ゲストに来てもらいたいのだったら、心を尽くして相手のリクエストに応えることです。もちろん、できないことはできないときっぱり断るつもりです。

 

さて、香港人Sくんとドイツ人Gくんこのようなメッセージが入ってました。

香港人Sくん

Hi there,

when will be the earliest check-in time? Is it possible to take some small parcels for me (which I bought from online shop) before I came?

thanks

ドイツ人Gくん

Dear Mr Kazumasa,

Hi. I want to know more detail about yr flat. So here are some question.
1. Is it need to charge if I want to bath?
2. When is the check out time?
3. How long will it take to Narita Airport?

 

やっぱり英語なんですよね。21世紀世界共通語の英語なんですよね。ここ日本。オレんち日本なんだけど。

でもオレ、英語できるはずです。妹はシカゴにいるし、その旦那もシカゴにいるし、その子供2人もシカゴにいます。親類が4人もアメリカにいる。特に、妹の子供たち、あんな小さい子供たちが英語しゃべってるって言うんだから、オレにもできるはず。(ちなみにオレはその子供たちに会ったことない。オレの母ちゃんが子供がスゲー良い発音で英語しゃべってる言ってた)

冗談はさておき。今はgoogleありますね。あと、オレ受験勉強がんばった昔。

このメール見て思ったのですが、私は最低限の情報すら与えてなかったんだなあと思いました。特にチェックイン、チェックアウト時間、そしてこの場所が空港からどれくらい時間がかかるのか、これは最初に公開しておくべきだなあ、とこの時はじめて思ったのでした。

そこで、下記の文を返しました。

Thank you for your inquiry.
I want to welcome you, but there is a few requirement.

1.
Narita Airport → Ikebukuro Station(JR Yamanote line) → Narimasu Station(ToubuToujou line)
It takes 1.5-2hours by train.
Last train to Narimasu is 22:30.OK? 

2.
This room is our office, I work a day.
So, check in time 18:00pm, check out time 10:00am everyday,
but first coming day,I will match the time you come.Please tell me about the time you come.
OK?

3.
I live in next to your room usually.
OK?

Total price is according with Airbnb rule.

If the above requirements are OK,I want to welcome you! I’ll help you visit japan.Please enjoy NIPPON!

このように、まずゲストから来た「予約リクエスト」にこちらの条件をメッセージで送り、同時にホストの私が「事前承認」をします。(英語ヘンテコかも知れませんが、気にしてる場合はないです)

事前承認」というのは、ゲストの予約リクエストにホストがOKを出すことです。まだ決定ではありません。それを見たゲストが「承認」つまりOKをして、「契約成立」となります。

つまり宿泊決定までの流れは ゲスト「予約リクエスト」→ホスト「事前承認」→ゲスト「承認」の3ステップとなります。

あと、英語のやりとりして思ったのですが、ネイティブじゃない同士のほうが、英語でやりとりしやすいですね。グーグルヘンテコ翻訳マンにお互い頼っていることがわかるのですが、伝えようとしていることの意図はちゃんと伝わってきます。

まあ、そんなこんなで、2名とやりとりをした結果。香港人のSくん、名前はKwok Heiくんと言います、が無事家に泊まりにくることになったのでした。もう1名のドイツ人Gくんの方は、その後やりとりが途絶えました。おそらく、他のホストの方へ行ったのでしょう。(vol.4へ続く)

 

【お知らせ】

新しいセミナーを実施します。 自社のオウンドメディアの運用を検討、もしくは今後オウンドメディアの改善を検討中のwebマーケティング担当者および企業幹部、企業経営者さまぜひご参加ください。

<セミナータイトル>

もしリスティング広告に限界を感じているのであれば、
オウンドメディアを本気で運用してみるのも悪くないと思います。

<内容>
1.オウンドメディアの役割とは
2.質の高い記事とは
3.質の高い記事を量産するには

日時:6/18(火)10時〜11時30分@渋谷ヒカリエ11F 参加費:無料

お申込み・詳細は こちらBooks&Apps主催セミナーお申込みページをご覧ください

(2019/5/22更新)