4212588009_34a9be2ef6_z特に大企業でにありがちな特徴として、「意見を求められることをひどく恐れる」ことが挙げられる。

 

例えば「あなたの意見を意見を聞かせてください」とお願いをすると

「一般的にはこうですよね」

「部長はこう言ってました」

など、自分の意見を述べる事を回避する人だ。

 

私は特にこれが悪いとは思っていない。が、一種の職業病だと考えている。

つまり「言質を取られないよう、過剰に自分を防衛することに慣れきってしまっている」状態だ。良く言えば慎重、悪く言えば勇気が出せないのだ。

 

だが、これは本人の責任か、と言えば、そうと言えない部分も多い。経験的にその人が「人の発言の揚げ足を取る」文化の会社で仕事をしてきたため、「それが普通である」と認識をしている可能性があるからだ。

例えば先日書いた、

「人を攻撃することで有能さを示そうとする人」が経営層に数多くいる会社や

「上司に対して絶対服従」を要求する会社、

「仕組みの改善ではなく、犯人探しが好き」な会社

「減点評価」の会社

など、上のような会社においては「自分の意見を表明すること」は圧倒的に損である。

 

当たり前だが、意見の表明が命取りになるような会社においては、部下から提案することはないし、自発的な行動もない。責任をもつ、ということが損なのだ。

 

よくある上司の悩みとして、

「部下が意見を言わない」

「会議で発言がない」

「部下が意見を持っていない」

というものがあるが、大抵の場合は本人の責任ではなく、そのような環境で仕事をしてきたことによるものだ。

 

本当に何も意見のない人などいない。無力感が彼らを封殺しているだけである。

 

【お知らせ】
Books&Apps及び20社以上のオウンドメディア運用支援で得られた知見をもとに、実際我々ティネクト(Books&Apps運営企業)が実行している全48タスクを公開します。

「成果を出す」オウンドメディア運営  5つのスキルと全48タスク
プレゼント。


これからオウンドメディアをはじめる企業さま、現在運用中の企業さま全てにお役に立つ資料です。ぜひご活用ください。

資料ダウンロードページはこちら↓
https://tinect.jp/library/5skills48tasks/
メールアドレス宛てに資料が自動送信されます。

 

・筆者Facebookアカウント https://www.facebook.com/yuya.adachi.58 (フォローしていただければ、最新の記事をタイムラインにお届けします))

・筆者Twitterアカウントhttps://twitter.com/Books_Apps

・大学・研究の楽しさを伝える、【大学探訪記】をはじめました。

【大学探訪記 Vol.23】恐竜「トリケラトプス」の本当の姿を追求する先生がいた。

【大学探訪記 Vol.22】コスプレの研究をする大学の先生がいた。

【大学探訪記 Vol.21】人間は、なぜ1種しか地球上に存在しないのか?という疑問に迫る。

・仕事の楽しさを伝える、【仕事のチカラ】をはじめました。

【仕事のチカラ Vol.7】月間170万PVのオウンドメディアを1年で作り上げた人はどんな人?

【仕事のチカラ Vol.6】27歳にして3社を渡り歩き、起業した人の話。

【仕事のチカラ Vol.5】データサイエンティストって、どんな人?どうやったらなれるの? という疑問に答えてもらいました。

・ブログが本になりました。

 

 

(Eugenio Siri)