books&appsキャラデザ修正版

仕事において上司の定型句「自分から動け」を真に受けないほうが良い、というのは賢い大人なら誰しも知っている。

なぜなら、

・「自分から動いて欲しい人」にカテゴライズされているか

・「勝手に動いてほしくない人」にカテゴライズされているか

を知るのが難しいからだ。

 

だが、「勝手に動く人」はそういうことを気にするほど繊細ではない。

したがって、賢い人は、その賢さ故に「指示待ち」となり、勝手な人はその鈍感さ故に「問題児」となる。

サラリーマンとしては、結果的に「指示待ち」が増えるのは、当然の帰結だ。

 

だから、「指示待ちになるな」とは、実際にはあまり意味のないアドバイス(?)だ。

本当に指示待ちになってほしくなければ、やはり適切な人に明確に権限を預けなくてはいけない。

「指示待ち」を減らすのは、結局は部下の能力ではなく、上司のマネジメント力なのである。

 

漫画:眞蔵修平

website:http://www.matthewroom.com/
Twitter:https://twitter.com/makurashuhei
Facebook:https://www.facebook.com/makurashuhei

 

出典:指示待ち人間と、自発的に動く人の差とは何か

 

【お知らせ】
Books&Apps編集者のメディア運営術とwebライティング方法論!
「webライターとメディア運営者の、実践的教科書」 を有料noteでwebマガジン化しています。
◉最新記事(2021/4/5更新)
これから読まれそうなネタを記事にする「予測SEO」のすすめと、記事ネタ抽出へのAI利用の推進について。
「書くネタが浮かばない」という方は「自動的にネタを貯めるしくみ」を作ってみてはいかが?
【具体例つき】読まれた記事を分析してわかる、バズのタイプ別、傾向と対策。

 


安達裕哉Facebookアカウント (安達の最新記事をフォローできます)

・編集部がつぶやくBooks&AppsTwitterアカウント

・すべての最新記事をチェックできるBooks&Appsフェイスブックページ