books&appsキャラデザ修正版

結局割りを食ったのは、若手の技能の低い人であり、30前後の中堅社員だった。

 

一方、その経営者は、その後全く新しい会社を立ち上げ、再起している。

「今度も、もちろん残業代は払っています。でも採用は非常に慎重にやっています。あと、定期昇給は廃止しました。」と、彼は言う。

前の会社のことを聞くと、

「結局誰が得したんでしょうかね。」

と、彼は苦笑いした。

 

【お知らせ】

「webライター」 「webメディアの運営者」のための勉強会をBooks&Apps主催で実施します。
今webライターのひと、メディア編集に携わるひと、これからweb系のライティングに挑戦したいひとのために、弊社webメディア運営および記事を用いたマーケティング、SNSによる拡散の手法の裏側を詳細にお伝えします。

<セミナータイトル>

私たちはライターに文字単価で発注はしない。なぜでしょう?
今、インターネットで求められているライティングとは。

<内容> <勉強会内容> 
1.今、なぜ多くの企業がオウンドメディアの運用を検討しているのか
2.企業がオウンドメディアで求めているコンテンツとは 
3.インターネットで本質的に求められている情報とは
4.webライターに求められているもの。SEO向けライティングだけではない!
5.我々が今採用するライターはこんなひと


日時:9/26(木)19時〜20時30分@渋谷ヒカリエ11F 
参加費:2,100円 ※ただし「webライターとメディア運営者の、実践的教科書」の購読者は無料。
定員:20名

お申込み・詳細は こちらセミナー(Peatix)お申込みページをご覧ください

(2019/8/30更新)

 

漫画:眞蔵修平

website:http://www.matthewroom.com/
Twitter:https://twitter.com/makurashuhei
Facebook:https://www.facebook.com/makurashuhei

出典:サービス残業を撲滅した結果、誰が一番得をしたのか。

 


 

・安達裕哉Facebookアカウント https://www.facebook.com/yuya.adachi.58 

・編集部がつぶやくBooks&AppsTwitterアカウント

・すべての最新記事をチェックできるBooks&Appsフェイスブックページ