social_avatar_300x300

(vol.32からの続き ※Airbnbって何?vol.1へ)

最終日、結局ドイツ人3人になりました。

IMG_0087

さて、自由に行動しているドイツ人から、ようやく写真もらえました。

なぜ今までもらえなかったかとういうと、彼女たちはLINEユーザーではなく、WhatsAppユーザーだったからってのもあります。

ほとんどの外人には、来る前にLINEのIDを教えて、それでやりとりしています。なので、来てすぐこっちが写真とってLINEですぐ送って、そうすると逆に相手の写真もすぐもらえます。

ということで、今回は私がWhatsAppユーザーになり、ようやく写真をもらったのでした。

 

IMG_0089

定番の浅草。今のとこウチに来た外人が行く率100%です。

IMG_0090  IMG_0095

外人からみたなりまストリート。提灯 is fantastic.

IMG_0093 IMG_0094 IMG_0092

IMG_0098 IMG_0096 IMG_0100

ドイツ人から見た日本の変なもの。

IMG_0097

This is the Japan.

 

ちなみにドイツ人のいる最終日は、ティネクト株式会社初の社員旅行ということで、アダチと草津に行きました。(つまり、ドイツ人とはこれでお別れです。)

IMG_4117

草津国際スキー場の麓

IMG_4042 IMG_4043

からの白根山々頂アタック。社員一同(2名)峠を攻めます。(自転車で)

Untitled

オレのトゥルマレ峠超級山岳)こと、クサトゥルマレ峠(志賀草津道路)をアタックします。

草津志賀道路 ルートラボ LatLongLab

標高差769m 距離12.3km 平均斜度6.3%のツールドフランスで言う第1級山岳です。

IMG_4113 IMG_4112 IMG_4098

IMG_4097 IMG_4096 IMG_4094

超攻めてるけど、時速10km。車に抜かれまくりです。(車の中の人が、笑ってるように見えます。)

IMG_4107 IMG_4105

登りはじめから5km地点のゴンドラ始発駅。(ゴンドラ営業中)

IMG_4091 IMG_4090

9km地点の駐車場で記念撮影(後ろの洗濯バサミみたいな人は関係ありません。)

  IMG_4082 IMG_4084 IMG_4086

IMG_4085

かなり登ってきました。

IMG_4078

上の方は木がほとんどなく、まるでトゥルマル峠です。

IMG_4120

これが今年のツールドフランスのトゥルマル峠アタック風景(NHK-BS)

IMG_4074 IMG_4075

白根山に着きました。山頂付近は白根山の火山活動が活発ということで駐車(駐輪も)禁止でした。(わざわざ警備員の人がいた。ご苦労様です。日本ってほんと凄い)

IMG_4119

今年のツールドフランスのトゥルマル峠山頂(NHK-BS)

IMG_4064 IMG_4063 IMG_4062

IMG_4061 IMG_4060 IMG_4059

登ることにワクワクしすぎて、下りのことを忘れてました。

爽快でした。

登り1時間30分 下り15分

Narahara Kazumasaさんのアクティビティ 2014.8.04 レースサイクリング 25.73 km 01 53 05

夢の時間でした。

ちなみにツールドフランスでは、1ステージが大体200km前後(俺たちが車でやって来た距離 東京-草津170Km)

そして、特に山岳ステージと呼ばれるステージでは、こんな峠を2〜3つ超えるそうです。平均時速は、平地42km/h(俺たち25km/h)、登り25km/h(俺たち10km/h) 下り70km/h(俺たち40km/h)。

しかも21日間連続(休息日2日挟む)。

今年急にツールにハマったオレが、ツールの人たちの、変態っぷりを体感したのでした。やっぱやってみんとわからんよ。

 

IMG_4056

ってことで、社員旅行は頭文字B。(自転車で峠を攻める)

 IMG_4051 IMG_4053 IMG_4052

最後は温泉&そばでシめたのでした。

 

自宅に戻ってきたら

IMG_0421

部屋がめっちゃ綺麗に掃除されてた!さすがドイツ人。真のバックパッカーとはこのことか。

 

Thanks to Airbnb!

お客様は、真のバックパッカー。

Special thanks to Jenny,Philip and Vone!!!

(vol34へ続く)

 

【お知らせ】
オウンドメディアの担当となったが何を書いたらよいのかさっぱりの人、
webライターとしてネット界の現状に鬱々としている人、
SEOライティングでそこそこ稼いでるんだけど本当にこんなんでいいの?と思っている人、
悩めるwebライター及びwebメディア編集担当の方に向けて、本当に役に立つ愛のある(添削つき!)ライティング講座です。
Books&Apps主催のライティングセミナー
「Webライティングの本当のところ、6時間でまとめました。」

【内容】
◎第1日目
1.オウンドメディアの役割とは?(30分)
2.オウンドメディアに求められるコンテンツとは(90分)
3.webライターに求められているもの(60分)
※第1日目終了後に添削課題を発表いたします。

◎第2日目
4.添削課題の講評(60分)
5.ワークショップ(90分)
Q&Aタイム(30分)

【実施日時】
①or②の日程をお選びください。
①8/6(木)18時〜21時・8/27(木)18時〜21時
②8/20(木)18時〜21時・8/27(木)18時〜21時
【定員】
各会10名
【参加費】 5万円(セミナー参加費3.5万円+課題添削1.5万円)
→新しいイベントのためキャンペーン価格3万円でご提供いたします

お申込み・詳細は[Books&Apps主催セミナーお申込みページ(Peatixサイト)]をご覧ください。

 

いままでのAirbnb日記シリーズ

Airbnb日記 vol.3 〜香港人が家にくる〜

Airbnb日記 vol.6 〜フランス人が隣にいる〜

Airbnb日記 vol.9 〜香港の女の人〜 

Airbnb日記 vol.13 〜台湾人4名女子〜

Airbnb日記 vol.16 〜カナダからジョンとその友人たち〜

Airbnb日記 vol.20 〜イギリスのエンジニア〜

Airbnb日記 vol.21 〜イギリスのエンジニアからのタイ人〜

Airbnb日記 vol.22 〜タイ人の2人姉妹〜

Airbnb日記 vol.24 〜Airbnbパーティ@渋谷ヒカリエ〜

Airbnb日記 vol.25 〜テキサスから3人男組〜

Airbnb日記 vol.26 〜オレの実家(ど田舎)にドイツ人きたわ 〜

Airbnb日記 vol.32 〜オレんちにも(東京)にドイツ人もきたわ〜