multipurpose_1500x1500

(vol.23からの続き ※Airbnbって何?vol.1へ)

昨日、Airbnbのパーティーに参加しました。渋谷のヒカリエでありました。

ミートアップというらしいです。大体300人くらい?の人が集まってました。

IMG_0285

主な目的は、ホスト同士の交流です。いろいろなホストの方と話ができました。

自分が話せたのは、15人くらいですかね。

写真たくさん撮りたかったんですが、たくさんの人と話しているとあっという間に終わってました。

 

簡単なまとめ

1.Airbnb用に不動産借りて、リスティングをたくさん運営している人いる。10部屋くらい持っている人はザラ。

2.ほとんどの人が、問合せはたくさん来ると言っていた。

3.渋谷界隈でやっている人が非常に多かった。(パーティーが渋谷だったというのもあると思うけれど)

4.シェアルーム的な人は少なかった。(つまりオレは少数派だった…)

5.利用料を安くしている人は、実は少ない。大体1万円くらい(上限3名くらいにして)をめどにリスティングしている。

6.皆の共通の悩みは、部屋が思った以上に汚される。ただし、一緒に飯食ったり、顔を合わせるとその度合いは下がる。(一緒に住んでる自分はその悩みはない)

7.ゲストの行動はお国柄がでる。私の印象と他の人の印象は概ね一緒でした。ここでは国名は明かしません。体験してください。すぐわかります。ヒント:巷のステレオタイプはけっこう当てはまります。

8.不動産業の人がけっこういた。いろいろな意味で鼻が利く様子。

9.男女カップルでホストしている人がけっこう多い。(たしかにこれは合理的。お互いにやりやすいと思う)

10.ゲストはeasy goingな人多く、よく部屋の場所調べないで来る人いる。オレももちろんいた。これ一度は経験するあるあるネタ。

11.とは言っても、大きなトラブルはない様子。大体はいいヤツがきてるみたい。

12.交流が楽しいって言っている人は意外と少なかった。部屋まるごと貸している人が圧倒的多数派。なので、そもそも交流が少ないのかもです。

13.疲れたって言っている人も少なからずいた。(たしかにゲストが帰った日ってホッとする気持ちわかる)

 

大体こんな感じでした。

あと、日本法人の代表の方(日本人)にもお会い出来ました。このブログのアピールをしました。Airbnbが目指す世界観とは合ってるんじゃないかなって思います。でも、名刺渡しただけなんで、ここまでたどり着かないんじゃないかと思い、facebookから直接アピッときました。多くの人に見てもらって、この世界観を共有したいです。

 

ところで、今日はイギリス人が泊まりにくるはずだったのですが、なんかトラブルあったらしく急遽キャンセルとなりました。

Airbnbでは、キャンセルポリシーも自分で決めることができます。私は「柔軟」にしています。

Airbnbキャンセルポリシー

24時間以前のキャンセルはキャンセル料はかかりません。(ただし利用料1日分の手数料はかかる。つまりAirbnb側は収入がある)

でも、今回のイギリス人、24時間過ぎてしまっていました。なので、1日分の利用料$35の利用料がかかります。

バケーションレンタル、個室、一軒家 Airbnbの宿泊施設

が、実はこれも簡単に返金できます。私は、その部屋にもともと住んでいて、ゲスト来ないからって全く損害はないので(つまり何もなかったことになるだけなので)、全額返金しました。

ここで秀逸なのは、返金するかしないかはユーザーが選べるようにしているってことです。

Airbnbの素晴らしいところは、ルールをつくってサービスを提供するのではなく、あくまでもプラットフォームを提供し、ルールはユーザーがつくってください、としているところです。私は、ここにサービス業の新しい形を妄想します。

 

ということで、残念ですが、イギリス人は来ません。

IMG_0299

蚊とり線香っていう、エンターテイメント用意してたんですけどねー。

(vol.25へ続く)

 

【お知らせ】
「生成AIは思ったより大したことなかった」とお考えの方、それは間違いです。 プロはプロのスキルを駆使して生成AIを想像以上に使いこなしています。今回のティネクトウェビナーではプロがどのように使いこなしているかをご紹介します。
<2024年6月24日実施予定ウェビナー>

なぜ生成AIで"思い通りに"キャッチコピーや記事が作れないのか?

【内容】
1.なぜ生成AIで上手くキャッチコピーやSEO記事が作れないのか?
2.マーケティング自動化支援ツール”Automagic”のデモンストレーション
3.Q&A

【対象者】
・大企業・中堅企業の役員、および企画部門、マーケ部門
・マーケティング会社・代理店・PR会社の管理職
・スタートアップ企業の経営層
・フリーランス/個人のコンサルタント

【講師紹介】
元電通コピーライター 「言葉にできるは武器になる」
著者 梅田悟司
ティネクト代表取締役社長 「頭のいい人が話す前に考えていること」
著者 安達裕哉


日時:
2024年6月24日(月)18:00〜19:30
参加費:無料  
Zoomウェビナーによるリアルタイムストリーミング配信となります。


お申込みは こちらティネクウェビナーお申込みページをご覧ください

(2024/6/2更新)

 

いままでのAirbnb日記シリーズ

Airbnb日記 vol.3 〜香港人が家にくるpart1〜

Airbnb日記 vol.6 〜フランス人が隣にいる〜

Airbnb日記 vol.9 〜香港の女の人part1〜

Airbnb日記 vol.13 〜台湾人4名女子part1〜

Airbnb日記 vol.16 〜カナダからジョンとその友人たちpart1〜

Airbnb日記 vol.20 〜イギリスのエンジニア〜

Airbnb日記 vol.21 〜イギリスのエンジニアからのタイ人〜

Airbnb日記 vol.22 〜タイ人の2人姉妹part1〜