books&appsキャラデザ修正版2
books&apps第13話

たまに、知識労働者に対して大きな勘違いをしている会社がある。

「カネさえ払えば、やってくれる」

「ウチの会社と付き合える(居られる)だけで、ありがたいと思わなきゃ。」

そんなわけはない。

知識労働者にとって「カネ」は最低条件である。自分の専門技能を低く見る人々とは「付き合う必要が無い」と思っているのは間違いないが、だからといって「カネを出せば」という論理にもくみしない。

彼らが力を貸そうと思うかどうかは、「カネ」と「仕事の面白さ」が両方満たされているかどうかである。それら2つが満たされない場合、彼らはクライアントを変えるか、転職をする。

 

【お知らせ】
Web集客にお困りの方向けのセミナーのご案内です。 サイトへの流入数を伸ばすためにGoogleのアルゴリズムだけを意識していませんか??SEO対策やオウンドメディアの立ち上げを目指すにしても、市場がレッドオーシャンで競合がめちゃくちゃ強い…今から始めても先行企業に勝てないんじゃないか…とお悩みの方に、SEOとSNSの両方からの流入を狙う新しい集客手法をお伝えします。
<2021年12月8日実施セミナー>

Googleのアルゴリズムだけに頼らない新しい集客手法と顧客獲得術を大公開セミナー

<内容>
第1部【インターネットで価値のあるコンテンツとは】
講師:ティネクト株式会社 取締役 楢原 一雅
・なぜコンテンツで集客する必要があるのか?
・ユーザーの流入元
・SEOとSNSどっちが大事?
・SEOでウケる記事
・SNSでウケる記事

第2部【結局のところ正解はなに!? 正しいサイトのつくり方】
講師:株式会社FREE WEB HOPE 取締役 鈴木 敬
・サイトに入れるべきコンテンツとページ
・どんな使い方をすれば売上につながるのか?
・成果を出すための導線設計
・よくある落とし穴と回避方法

第3部【クロストーク】

日時:
<2021年12月8日(水)10:30〜12:00
参加費:無料 
定員:100名 
Zoomビデオ会議(ログイン不要)を介してストリーミング配信となります。


お申込み・詳細は こちらセミナーお申込みページ(株式会社free web hopeサイト)をご覧ください

(2021/11/29更新)

 

漫画:眞蔵修平

website:http://www.matthewroom.com/
Twitter:https://twitter.com/makurashuhei
Facebook:https://www.facebook.com/makurashuhei

 

出典:有能な人たちが「働きたくない」と嫌がる会社の特徴。

 

 


安達裕哉Facebookアカウント (安達の最新記事をフォローできます)

・編集部がつぶやくBooks&AppsTwitterアカウント

・すべての最新記事をチェックできるBooks&Appsフェイスブックページ