11170341_549823711841824_4039308306631622673_n

(私がAirbnbをはじめた理由。新規登録 / 新規リスティング| 出張レクテャー

Vol.140から続き

みなさんご存知の通り、パリでテロが起こりました。同じ地球に住む同じ価値観を共有できるはずの人間が無防備な人間に無秩序な攻撃を行いそんな相手に戦うことすらできずに無条件で巻き込まれ亡くなってしまった方のことを思うと心が痛みます。ご冥福をお祈りします。

 

この事件を一番はじめに、当日早朝に教えてくれたのはAirbnbホスト友達の春子さんでした。なぜわざわざ春子さんが私にこの事件を私に伝えてきたのか?

それは実はちょうどパリでAirbnb Openという世界中のAirbnbホストが集まる年1回の大きなAirbnbオフィシャルなイベントが行われていたからです。それに多くの知り合いのホストが参加していたのです。それで心配になって私に連絡をくれたのです。場合によっては自分も春子さんも行ってたかも知れないイベントでした。

(Airbnb Openの様子  Airbnb公式ブログより)

Airbnbというのは、このブログで再三紹介しているように、人々の善意で成り立っている部分が多く、基本的には今まで会ったことのない人を自宅へ招くわけで、そこに必要なものは、相手に対する思いやりとか、気遣いとか、より良いコミュニケーションをはかろうとする「意思」が一番大切なものとなります。

それは必ずしも言語、抱えている文化的背景、宗教が違っていても通じるもので、人間が根底に持っている「何か」です。俗的には「善意」と呼ばれています。

それらをお互いに信じることができた人には、新しい出会いや何か新しい体験が生まれます。それを支えるために、今ではIT技術があって、お互いが対等になるために貨幣のやりとりが行われます。

 

しかし、善意の一番の弱点は無防備であることです。今回の事件は、正真正銘のテロです。テロがテロである所以、そして今回最も卑劣なやり方だと思うのは、そういった人々の善意につけこむ形でしか、己の意見を主張できないことです。

テロをする側だって、現在のこの世界に言いたいことは山ほどあるでしょう。私だって彼らの主張のすべてが間違っているとは思っていません。ただし、今回の行動そのものは、人間として最低です。絶対に攻撃して来ないとわかっている人たちを対象に攻撃するなんて人間として最低です。それを戦いとは絶対に言わない。正統に戦ってこない人の主張には耳を貸す義務はない。そうやって耳目を集めて、自分の主張を通そうとするヤツの言うことなんて絶対に聞かない。

 

今回、このパリでの事件、世界中の人々の善意で成り立っているAirbnbというサービスの大きなイベントのすぐ近くで、人々の善意につけ込むかのように、それを見透かして行動を起こす人がいた。そんな人が世界にいることはわかっている。わかっているけれど、それでもあえて「善意」を信じて生きていきたい。

 

最後に、このテロが起こった後にAirbnbが行っていたことを報告したいと思います。

①緊急連絡先の公開(https://www.airbnb.jp/help/article/1193/recent-events-in-paris—information

②緊急宿泊場所の提供者の募集とその提供(https://www.airbnb.jp/disaster/paris-attacks

事件は起こってしまったので、少なくともこの事件が起こってから今の間までの平穏は取り戻すことはできませんが、これからの平穏を取り戻すために取り組めることはあるはずです。AirbnbはAirbnbなりにできることをやっているんだなと思いました。

もしAirbnbが自分たちが行っていることが、宿泊マッチングサービスのプラットフォームを提供しているだけの企業だなんて考えていたら、こんなことをやっていただろうか?また、こんなにも多くの人が無償で部屋を貸し出すことを名乗りでただろうか?そこには、人間の力を信じ、そのコミュニティの力を信じて、世界をより善い場所にしたいという「意思」があったからの行動と思えてならない。

今回パリに行っていたAirbnbホスト友達や以前ウチに泊まったことのあるパリのゲストの安否をすぐに知ることのできたのは、FBが即時に公開した安否情報でした。その安否情報公開をパリでは行って、なぜ他の紛争地域で行わないのかと批判はあるにしろ、でも現実に自分にとって今回はとても役に立った。世界で一番個人情報を持っている企業だからこそできることがある。さらに現地にいた人たちがリアルタイムで情報を得るにはTwitterがとても役に立ったのではないでしょうか。

 

今インターネットの普及により世界は以前に比べて情報がよりオープンになっています。情報がオープンになったことに加え、世界中の人々と瞬時に繋がることができるようになったことで、世界はより便利になり、むしろ安全になり、より善い世界に向かっていると信じたいです。というよりも、そう信じて生きると決めたんです。

Vol.142へつづく)

 

【お知らせ】
SNS投稿する人全てに捧ぐ!素人からプロまでめちゃめちゃ役に立つメディア運営術とwebライティング方法論!
「webライターとメディア運営者の、実践的教科書」 を有料noteでwebマガジン化しています。

各記事クリックすると冒頭部分読めます。

【人気記事おすすめ5選】

何を書けば読まれるのか」を解き明かす。

初心者の書き手がやりがちな、文章をダメにしてしまう行為。

「書けない人」はなにが問題なのか。

インターネットで読まれる記事と、読まれない記事の決定的なちがい。

ページビューが伸びないブログやオウンドメディアの欠点は明らか。

【最新記事】

【45】「浅い記事」をレベルアップさせる技術

【44】「書くことがない」を解決する

【43】「購買をうながす文章」を書く技術に迫る。

【42】「ライター業でまっとうに稼いでいきたい人」が読むべき話。

【41】ライターを消耗させる「悪い客」5つの共通項。

【40】良い記事タイトルをつくる「要約」と「圧縮」の技術を紹介する。

【39】「何を書けば読まれるのか」を解き明かす。

【 ライター募集中】

Books&Appsでは現在十数社の企業のオウンドメディア運営支援を行っており、ライターを積極的に採用しております。
ご興味ある方は詳しくは こちらご覧ください。

 

 

著者Facebookアカウント(友達申請歓迎です!)https://www.facebook.com/kazumasa.narahara

Airbnb日記|ブログ|ホスティング物件元麻布 & 九州Airbnb新規登録 / 新規ホストホスト向けイベント / 出張レクテャー

 

いままでのAirbnb日記シリーズ

Airbnb日記 vol.1 〜まずは人の家に泊ってみた〜

Airbnb日記 vol.3 〜香港人が家にくる〜

Airbnb日記 vol.6 〜フランス人が隣にいる〜

Airbnb日記 vol.9 〜香港の女の人〜

Airbnb日記 vol.13 〜台湾人4名女子〜

Airbnb日記 vol.16 〜カナダからジョンとその友人たち〜

Airbnb日記 vol.20 〜イギリスのエンジニア〜

Airbnb日記 vol.21 〜イギリスのエンジニアからのタイ人〜

Airbnb日記 vol.22 〜タイ人の2人姉妹〜

Airbnb日記 vol.24 〜Airbnbパーティ@渋谷ヒカリエ〜

Airbnb日記 vol.25 〜テキサスから3人男組〜

Airbnb日記 vol.26 〜オレの実家(ど田舎)にドイツ人きたわ 〜

Airbnb日記 vol.32 〜オレんちにも(東京)ドイツ人きたわ〜

Airbnb日記 vol.34 〜いまスペイン人がいます〜

Airbnb日記 vol.36 〜タイからの3人は短期留学生だった〜

Airbnb日記 vol.39 〜上海より女3男1の旅〜

Airbnb日記 vol.42 〜コスプレ女と腐女子 from マレーシア〜

Airbnb日記 vol.43 〜タイの大学生 from NY〜

Airbnb日記 vol.45 〜フランスからの留学生 〜

Airbnb日記 vol.46 〜自由な男2人 from オーストラリア〜

Airbnb日記 vol.50 〜タイのガチマンガ家が来た(証拠あり)〜

Airbnb日記 vol.53 〜たまにはゲストになる 基地に泊まった〜

Airbnb日記 vol.56 〜夏の夜の夢(天女をみた)〜

Airbnb日記 vol.57 〜日本人ベテランホストの女の人〜

Airbnb日記 vol.58 〜マレーシアからの刺客part1〜

Airbnb日記 vol.62 〜タイから女子3人組part1〜

Airbnb日記 vol.63 〜もしAppleマニアの実家(ど田舎)にApple社員が来たら〜

Airbnb日記 vol.65 〜タイからデザイナー来た〜

Airbnb日記 vol.70 〜日本人が泊まりに来ました(3人目)〜

Airbnb日記 vol.71 〜またタイから3人女子きました〜

Airbnb日記 vol.72 〜もし香港人がヨルタモリをみたらpart1〜

Airbnb日記 vol.74 〜バカドリルで有名なあの出版社から…〜

Airbnb日記 vol.76 〜カナダから大学生のオタクが1人でくると〜

Airbnb日記 vol.77 〜帰ってきたら外人がふとんで寝ていた〜

(速報)Airbnb日記 vol.78 〜特別編 Airbnbで知り合ったデザイナーとPC用クラッチバッグつくりました〜

Airbnb日記 vol.79 〜黒田バズーカに勝手に打たれていた〜

Airbnb日記 vol.80 〜女子来る→Airbnb創業者に会う→女子来る〜

Airbnb日記 vol.82 〜女子が焼き鳥とビールを持って現れた〜

Airbnb日記 vol.83 〜韓国から女子がひとりで来る〜

Airbnb日記 vol.86 〜韓国の超美女と超漢がやって来るpart2〜

Airbnb日記 vol.87 〜フランス人のアーティストが来ています〜

Airbnb日記 vol.90 〜オールドキッズ! フロムアメリカ〜

Airbnb日記 vol.91 〜Airbnbの花見に参加しました + エコバッグ販売告知 + Airbnb社員の言葉〜

Airbnb日記 vol.92 〜台湾から来た理研の研究者〜

Airbnb日記 vol.93 〜Airbnbの英語勉強会に参加しました〜

Airbnb日記 vol.94 〜ついにTimeTicketが売れた!withシンガポール男子大学生〜

Airbnb日記 vol.95 〜ゲストが求めているもの。シンガポール男子大学生〜

Airbnb日記 vol.96 〜日本人の日本人による日本人のためのAirbnb〜

Airbnb日記 vol.97 〜タイ人姉妹@トーキョーベタスポット〜

Airbnb日記 vol.98 〜GWにタイ女子4人と一緒に住む 第1日目〜

Airbnb日記 vol.103 〜タイ女子4人からのインドネシア男4人からの____〜

Airbnb日記 vol.104 〜マレーシアからご年配夫婦3組6人が来ているのだが〜

Airbnb日記 vol.107 〜5/30Airbnb主催のワークショップに参加しましたpart2〜

Airbnb日記 vol.108 〜ジャカルタから男女4人が突然来た〜

Airbnb日記 vol.109 〜Airbnbホストをはじめてちょうど1年経ちました〜

Airbnb日記 vol.110 〜成増のラストゲスト〜

Airbnb日記 vol.111 〜成増のラストゲストから麻布のファーストゲスト〜

Airbnb日記 vol.112 〜ホストを(まだ)はじめてない理由とは Airbnb Meet Up@恵比寿〜

Airbnb日記 vol.113 〜第2回Makuakeクラウドファンディング製品を発送しました〜

Airbnb日記 vol.115 〜元麻布へ2組目のゲストは〜

Airbnb日記 vol.116 〜ルーマニアからファッションデザイナー来た〜

Airbnb日記 vol.117 〜シカゴとニューヨークからのゲスト〜

Airbnb日記 vol.118 〜オレの親父の自立 ゲスト from マルセイユ〜

Airbnb日記 vol.119 〜ロンドンからのフォトグラファーの卵(孵化寸前)たち〜

Airbnb日記 vol.120 〜上海からの親子〜

Airbnb日記 vol.121 〜NYの女子大生から学んだ同居とルームメイトの違い〜

Airbnb日記 vol.122 〜10年前の教え子が泊まりに来た。その教え子に教えてもらったこと〜

Airbnb日記 vol.123 〜夜中にはほとんど帰ってこないパリから来た男たち〜

Airbnb日記 vol.124 〜恐怖!ダブルブッキング〜

Airbnb日記 vol.128 〜Airbnbで一番稼がせてくれるゲストとは? 〜

Airbnb日記 vol.129 〜恐怖!ダブルブッキング→でも仲良くなる→さらに仲良くなる→リピーターになる〜

Airbnb日記 vol.130 〜香港ガールが見た東京〜

Airbnb日記 vol.131 〜香港ガールからの広州人カップルからのリトアニア人カップル〜

Airbnb日記 vol.132 〜リトアニア人が来るということが何を意味しているか〜

Airbnb日記 vol.133 〜イタリア人と3ヶ月同居しますが何か?〜