social_avatar_300x300

(私がAirbnbをはじめた理由。Airbnb新規登録 / ホストはじめたい人向けレクチャー 出張コンサル

Vol.156から続き

中村さんの家を大掃除した翌日27日から北東北に年末年始スキートリップに行ってました。

IMG_7328

スキーに人生狂わされるほどスキーが好きです。ランニングしてるのはそのための体力維持が目的だし(ダイエットはいい滑りをするための必要条件にすぎない)、夏に登山するのは、かっこいい山の斜面見つけて「あそこ滑ったらエクストリームかな」という妄想をするためだし(そこを必ずしも滑るわけではないが夏はそれだけでもけっこう満足できる)、フェラーリ見ても「それじゃ山行けねーだろ」って蔑んでしまう(お金持ちはそれ用に別の車があることは十分理解した上で)。

 

大学時代に年末の北東北の魅力にハマり、かれこれ15年以上は通っていると思います。特に八甲田と八幡平が好き。

DSC00567.JPG(12年前の八幡平スキー場←8年前に潰れた)

そんな大好きな北東北スキートリップに今回Airbnbを利用してみようと思ったのです。

すべての道はスキーに通ず。大人になればなるほど趣味的な楽しいことから離れていくんじゃないかと思っていましたが、それは全く逆ですね。すべてのものがそこに寄ってくるんですね。好きなことは自分の心に正直に従わせてあげたほうがいいんですね。子供の頃誰もそんなこと教えてくれなかったです。

 

さて、今回滞在予定地のひとつが盛岡でした。今から15年前駅前の有料駐車場が一晩50円(500円ではありません。当時駐車場のおっちゃんに何度も確認した)だった場所です。Airbnbリスティングをしてる人はどれくらいいるのでしょうか?

スクリーンショット 2016-01-06 20.55.42

確認できたのは4名でした。

そのうちの2件にコンタクトをとり、ようやく1件に承諾の返事をもらえました。

スクリーンショット 2016-01-06 21.12.13

 

ちなみに、断られたもう1件は「ごめん、その時は旅に行ってるんです」と断られました。

スクリーンショット 2016-01-06 22.03.18

これはホストがゲストを断る場合の常套句の一つです。

なんで、それが常套句かって?私もそのフレーズよく使うからですw。本当に旅に行く予定があって泊めたくなければ、最初からその期間の予約受付をクローズします。それはとても簡単にできます。そうしてないのは、一応受け入れる準備をしてるからです。条件良ければ受け入れたいはずなのです。

で、受け入れたくない場合(理由は英語しゃべれなさそうとか、男だけかよとか、滞在期間短すぎるよとか大体がホストの個人的な見解による場合が多いと思います)に嘘でも建て前でもいいから相手が傷つかないように断ることも、コミュニケーション能力の一つなのです。そうやりながら、「自分にとって」条件良いゲスト探すのもありなのです。

Airbnbホストの良いところは、相手を選べるところなのです。差別?アホなこと言わないでください。ホストは義務でやってるわけではないのです。誰かから給料もらって予約ガンガン入れろとケツ叩かれてやってるわけでもないのです。基本的には本人の意思で自己責任でやってるのです。だから「断る」というのは当然の権利で、それはリスク回避の重要な手段の一つなのです。

 

そんな経緯で今回泊まらせて頂けるようになったホストの方はHirokiさんです。ゲストとして利用する時は、上記のような経緯もあるので泊まらせてもらえるだけで「本当にありがとうございます」って気持ちになります。これが、自宅でAirbnbホストをやっていると「いい感じの人が来る」要因の一つでもあります。いい感じのゲストになってしまうわけです。

スクリーンショット 2016-01-06 21.39.45

いざゲストとして利用する時に思うのは、Airbnbをせっかく使うなら人の家に泊りたいと思うことです。

なぜならば、名実ともに「あったかそう」だからです。

冬の盛岡で誰もいない部屋に行くよりも人が住んでいる家だったら絶対「あったかい」はずだし、人を自宅へ泊めてくれる人なので、心も「あったかい」はず。

それに自分たちの旅の目的は、スキーをすることなので、寝る場所さえ確保できればいいのです。このスタイルのスキートリップをはじめた15年前からホテルすら利用してなくて、車で寝泊まりしながら北東北のスキー場を転々としていたくらいです。今でもそれでいいと思っています。

おもしろいのは、今でもそれでいいと思っている私たちが、「人の家」に泊まるってのは、旅として魅力的だと思ってしまうことです。もし15年前にAirbnbがあったら(つまり大学時代にAirbnbがあったら)、私たちは間違いなく使っていた思います。だって、旅の目的って、おもしろい体験をしたいってのが本質ですから。

というわけで、今回盛岡でAirbnb利用することになりました。友人と2名2泊で利用料は12000円でした。

 

ところで自宅では、インターンをしていたイタリア人のジオバンニが旅立つギリギリまで滞在してました。インターンが終わり2週間くらい日本を旅するそうです。直島に行きたいってました。

3ヶ月ずっと一緒に住んでいた割には一回もご飯一緒に食べに行ってなくて、最終日になってようやく一緒に六本木でご飯しました。

IMG_6931

何度も言いますが仲が悪かったわかではないです。2人でよく取材よく受けましたよ。

共同通信も読売新聞も記事になったようです。(共同通信、読売は未確認)

 

そしてジオバンニと入れ替わるように

IMG_6923 (1)

ドイツから美男美女カップルが来たのでした。

 

そして旅立つ相変わらずのオレです。

Vol.157へつづく

【お知らせ】
SNS投稿する人全てに捧ぐ!素人からプロまでめちゃめちゃ役に立つメディア運営術とwebライティング方法論!
「webライターとメディア運営者の、実践的教科書」 を有料noteでwebマガジン化しています。

各記事クリックすると冒頭部分読めます。

【人気記事おすすめ5選】

何を書けば読まれるのか」を解き明かす。

初心者の書き手がやりがちな、文章をダメにしてしまう行為。

「書けない人」はなにが問題なのか。

インターネットで読まれる記事と、読まれない記事の決定的なちがい。

ページビューが伸びないブログやオウンドメディアの欠点は明らか。

【最新記事】

【45】「浅い記事」をレベルアップさせる技術

【44】「書くことがない」を解決する

【43】「購買をうながす文章」を書く技術に迫る。

【42】「ライター業でまっとうに稼いでいきたい人」が読むべき話。

【41】ライターを消耗させる「悪い客」5つの共通項。

【40】良い記事タイトルをつくる「要約」と「圧縮」の技術を紹介する。

【39】「何を書けば読まれるのか」を解き明かす。

【 ライター募集中】

Books&Appsでは現在十数社の企業のオウンドメディア運営支援を行っており、ライターを積極的に採用しております。
ご興味ある方は詳しくは こちらご覧ください。

自宅等でAirbnbをはじめたい方向けに、清掃とセットでAirbnb運営相談を行っています。ご希望の方は下記FBメッセージにてご連絡ください。

著者Facebookアカウント(友達申請歓迎です!)https://www.facebook.com/kazumasa.narahara

Tokyo Design Weekに出展したベルタスタジオ洗える紙のバッグ販売中です http://www.belltastudio.com/jp/shop.html

Airbnb日記|ブログ|ホスティング物件元麻布 & 九州Airbnb新規登録 / ホストはじめたい人向けレクチャー / 出張コンサル

ホストのいい話や、特別な体験をお伝えしていきたいと思います。もしそのようなご経験をお持ちの方で、皆と共有してその幸せを分かち合いたいと思う方がいらっしゃれば、ぜひ下記FB経由でご連絡ください。このブログでご紹介していきたいと思います。

 

いままでのAirbnb日記シリーズ

まずは人の家に泊ってみた / 香港人が家にくる / フランス人が隣にいる 香港の女の人 / 台湾人4名女子 / カナダからジョンとその友人たち / イギリスのエンジニア / イギリスのエンジニアからのタイ人〜 / タイ人の2人姉妹 / Airbnbパーティ@渋谷ヒカリエ / テキサスから3人男組 / オレの実家(ど田舎)にドイツ人きたわ / オレんちにも(東京)ドイツ人きたわ / いまスペイン人がいます / タイからの3人は短期留学生だった / 上海より女3男1の旅 / コスプレ女と腐女子 from マレーシア / タイの大学生 from NY / フランスからの留学生 / 自由な男2人 from オーストラリア / タイのガチマンガ家が来た(証拠あり) / たまにはゲストになる 基地に泊まった / 夏の夜の夢(天女をみた) / 日本人ベテランホストの女の人 / マレーシアからの刺客 / タイから女子3人組 / もしAppleマニアの実家(ど田舎)にApple社員が来たら / タイからデザイナー来た / 日本人が泊まりに来ました(3人目) / またタイから3人女子きました / もし香港人がヨルタモリをみたら / バカドリルで有名なあの出版社から… / カナダから大学生のオタクが1人でくると / 帰ってきたら外人がふとんで寝ていた / Airbnbで知り合ったデザイナーとPC用クラッチバッグつくりました / 黒田バズーカに勝手に打たれていた / 女子来る→Airbnb創業者に会う→女子来る / 女子が焼き鳥とビールを持って現れた / 韓国から女子がひとりで来る / 韓国の超美女と超漢がやって来る / フランス人のアーティストが来ています / オールドキッズ! フロムアメリカ / Airbnbの花見に参加しました + エコバッグ販売告知 + Airbnb社員の言葉 / 台湾から来た理研の研究者 / Airbnbの英語勉強会に参加しました / ついにTimeTicketが売れた!withシンガポール男子大学生 / ゲストが求めているもの。シンガポール男子大学生 / 日本人の日本人による日本人のためのAirbnb / タイ人姉妹@トーキョーベタスポット / GWにタイ女子4人と一緒に住む / タイ女子4人からのインドネシア男4人からの / マレーシアからご年配夫婦3組6人が来ているのだが / Airbnb主催のワークショップに参加しました / ジャカルタから男女4人が突然来た / Airbnbホストをはじめてちょうど1年経ちました / 成増のラストゲスト / 成増のラストゲストから麻布のファーストゲスト / ホストを(まだ)はじめてない理由とは Airbnb Meet Up@恵比寿 / 第2回Makuakeクラウドファンディング製品を発送しました / 元麻布へ2組目のゲストは / ルーマニアからファッションデザイナー来た / シカゴとニューヨークからのゲスト / オレの親父の自立 ゲスト from マルセイユ / ロンドンからのフォトグラファーの卵(孵化寸前) / 上海からの親子 / NYの女子大生から学んだ同居とルームメイトの違い / 10年前の教え子が泊まりに来た。その教え子に教えてもらったこと / 夜中にはほとんど帰ってこないパリから来た男たち / 恐怖!ダブルブッキング / Airbnbで一番稼がせてくれるゲストとは? 恐怖!ダブルブッキング→でも仲良くなる→さらに仲良くなる→リピーターになる / 香港ガールが見た東京 / 香港ガールからの広州人カップルからのリトアニア人カップル / リトアニア人が来るということが何を意味しているか / イタリア人と3ヶ月同居しますが何か? / タイのデザイナーが実家に泊まる / タイのデザイナーがTokyo Design Weekに出展します / 第4回ハルコ邸ランチパーティー実施しました / Airbnbを信じる人の周辺に起こる出来事 / 私が長期滞在ゲストを受け入れる2つの理由 / 世界がオープンになっているからこそ / 一軒家3部屋に3ゲスト来ると自分の居場所は? / 九州の実家で何が?11月3連休に20倍のPV数 / 「自分家の空きスペースを登録すると旅人が泊まりに来る」は本当か / 私がもしAirbnbをやってなかったら / Airbnbホストへ新聞記者が取材に来たら何を話すか? / 76歳のAirbnbホストが本当にやりたいことは? / 実家に来たベルギー人の意外な行き先 / 「得意な英語を活かしたいからAirbnbをはじめました」というホストを訪ねてみた / 「Airbnbで人生を変えたいんです」って人のところを訪ねた / Airbnbがあるので福山市でわざわざ一泊した / Airbnbホストとゲストのどちらがリスクが高いか